Powered by Six Apart

健康 Feed

2012年7月17日 (火)

また歯医者の話です

 本日は歯医者の日でありますた。昨日関西弾丸ツアーから戻ったばかりでめっさしんどかったのですが、治療を受けないワケにはいかないので、とりあえずは行って来た次第でございます。先週左側の軽い虫歯の治療が終わり、今回は右側の上下の軽い虫歯の治療をするということで、またアマルガムを剥がしてドリルでガリガリガリガリやったワケでございますが、やっぱりたまりまへんわ。上は虫歯の範囲がちょっと広いということで、麻酔をかまして削りますたが、今になって何だかちょっと痛むような気が・・・。結局は下1本と上2本を削って型取りをし、また強烈な揮発臭のするプラスチック・レジンを仮詰めしますた。金属製の詰め物は来週出来上がるとのことで、来週は詰め物を入れることになります。それが終われば全ての治療が終了かな?

「早く終わるといいね。」by謎のモデル
Pnazomodel008

 先週詰め物をした左側は、下は良いのですが上は歯応えのあるモノを噛むと、痛いとは言わないまでも何だか違和感がありますので、その旨歯医者に言ったところ、暫く噛んでいない状態が続いていたので違和感があるかもしれないとの話で、もう少し様子を見ましょうとのことですた。まあ様子を見て違和感が無くなればそれでイイんですけど、一体どうなんでしょうかね~?これで右側も違和感が出るようなことがあれば、わっちは一体どうすれば良いのでしょうか?まあ詰め物をしてみなければどうなるかわかりませんので、今から色々考えたところで仕方ないですけどね・・・。とりあえずはなるようになるということで。

 それにしても、リステリンと電子歯ブラシを使うようになってから、何だか歯が茶色っぽくなって来たと言いますか、まあ元から白くない歯なんですけど、何だかそんな気がします。市販の歯磨き粉にはフッ素とか研磨剤が入っていて歯を白くする作用があるらしいのですが、最近は歯磨き粉を使っていませんので、だから歯が茶色っぽくなって来たのかな?歯の表面は相変わらずツルツルなんですけど、見た目が何だかよろしくないな~などと思う今日この頃。歯磨き粉を使えば少しは白くなるのかもしれませんが、暫くはリステリンと電子歯ブラシで様子を見ようと思う今日この頃であります。

 ところで歯の治療って、結構カネがかかりますよね~。歯を削って仮の詰め物をしただけで約2500円。次回は3か所の詰め物がありますので、6000円位必要になると言われています。左側の治療の時もそれ位かかりましたし、これまでの総計で一体いくら位かかっているのか、一度計算してみないといけないですね~。年間で医療費が10万円以上かかったら、確定申告をしたらいくらか戻って来るんでしたっけ?ちょいと調べてみようと思います。

2012年7月10日 (火)

まだ歯医者に通っています

Plisterine003
 本日もまた歯医者に行って来ますた。今回は根の治療をした歯に銀歯を被せるのと、左側の上下の軽い虫歯を削った所に金属の詰め物をする為でございます。出来上がって来た銀歯と詰め物を歯にはめる・外して削るという作業をひたすら繰り返し、ようやくしっくり来たところで接着となったワケでございますが、仕上がるまでに1時間半位かかってしまいますた。これまでの最長記録なのです~。次回は右側の上下の軽い虫歯2本分のアマルガムを外して削り、型取りをして詰め物を作る準備をするそうです。

 本日被せた部分についてはキッチリと噛み合わせが出来ておりますので、モノを噛むのも全然問題無さそうなんですけど、被せたばかりでまだちょっとコワイので、なかなかモノを噛めません。まあ徐々に慣れて行くしかないでしょう。次回はまた歯をガリガリガリガリと削られて、あの強烈なプラスチック・レジンを一時的に詰められるのでしょうが、まあ仕方ないでしょう。20年以上歯医者に行くことをサボっていたツケが回っているワケですからね~。覚悟を決めて治療を受けることに致します。7月中に全ての治療が終わるかな?

 歯医者に通い始めてから歯のケアには色々と気を付けておりますが、これまで使っていたリステリンのクールミントが無くなりましたので、新しくリステリンのフレッシュミントというヤツを買って来ますた。クールミントはかなり強烈な味でしたが、フレッシュミントはそこまで強くないので使いやすいです。それと、オマケに付いていたリステリンのトータルケアも使っていますが、こちらは液体歯磨きですので、とりあえずトータルケアを夜の歯磨きの時に使って、フレッシュミントを朝使うようにしています(朝は食べないので歯磨きしないし)。歯ブラシのキスユーと併用していると、口内環境は概ねいい感じでありまして、朝から晩まで歯はツルピカ状態(ちょっと大袈裟)で口臭もほぼありません。あとは毎日ではないにしても、デンタル・フロスもヤッテます。やはり歯のケアというモノは、これ位はヤッテおかないといけないんでしょうね~。

上の写真がフレッシュミント、下がトータルケア
Plisterine002

 今後は歯が痛くなるのも歯医者に通うのもイヤなので、しっかりと歯のケアに努めて行きたいと思っている次第でございます。まあその前に、治療が全て終了しないといけないんですけどね~。マジで早く終わって欲しいです・・・。

2012年7月 2日 (月)

まだ歯医者ネタは続くよ

 今日も歯医者に行って来ました。根の治療中だった歯に金属の土台を入れてセメントか何かで固定し、その後は土台を入れた歯の隣の歯(ちょいと虫歯あり)と、その上の噛み合わせの歯(ちょいと欠けてる)を削って、20数年前に詰めたアマルガムを剥がして仮のプラスチックのレジンを詰めますた。アマルガムは水銀を含んでいて、徐々に水銀が溶け出して来るから人体に害があると言われているブツですね。まあ実際にどの程度害が出るのか、それを実証するデータは無いようなのですが、日本ではアマルガム悪者説がまかり通っていますので、現在は使われていないようであります。有害であるなら取ってしまって別のブツに代えた方がいいんでしょうけど、最初は虫歯1本の治療だったものが段々と「親知らず抜歯」だの「他の歯の治療」だのになって来て、治療範囲が全体に及んで来ているのが何と言うか・・・。まあこの際ついでに悪い所を一気に治そうと思っていますから、別にいいんですけど。

 それにしても、仮に詰めたプラスチック・レジンの強烈なこと!セメダインみたいと言うか揮発油っぽいと言うか、気分が悪くなって来るような匂いがあるんですよね~。そんなモノが自分の口の中に詰めてあるワケですから、めっさヘコみます。唾を飲み込むのさえもイヤって感じなのであります。詰めて数時間経っても全然匂いが取れず、段々頭が痛くなって来たりして・・・。抜歯よりもこっちの方がキツイでやんすよ。レジンを詰める前に上下の歯型を取りましたので、来週は別のモノを被せると思いますが、もう治療を受けるのもイヤになって来ましたので、ボチボチ治療が終わってくれないかな~と願う今日この頃なのでやんす。多分7月一杯はかかるんだと思いますけどね。

「プラスチック・レジンって気持ち悪いですよね~。」by翼ちゃん
Ptsubasa021

 何にしても、口の中にドリルを突っ込まれてガリガリ削られるのはたまりまへんわ。今日も軽い虫歯を削ってアマルガムを剥がすのにかなりガリガリガリガリやりましたけど、歯医者で何が一番イヤかって、やっぱり歯をドリルで削られるのが最もイヤなことかと思います。ガリガリやられて痛いというのもありますけど、喉の方に水だの何だのと溜まって来るのがめっさキツイんでやんす。もちろん水を吸い取りながら削るワケでございますが、喉近くに水だの何だの飛び散って来たら、反射的に思わず飲み込みそうになって舌や喉が動きますよね?舌で喉にフタをするようにして、鼻で呼吸をするようにしてはいるものの、苦しくて思わず喉が動いてしまいまして、傍から見ていたら多分やたらめったら喉仏が動いている様子が確認できるのではないかと思います。

 ・・・なんて書いている現在も、まだレジンの匂いがする~。人体に害は無いんでしょうけど、人工的にブチ込まれたこの頭痛のタネは、なかなかキツいですわ。うー、早く別の被せモノに代えて欲しい~!

2012年6月28日 (木)

歯医者の話はまだ続く

 別にどうでもいい話なんですけど、まだ歯医者に通っています。親知らずを抜いて既に1か月半。抜歯後の穴も塞がって来て、隣の根の治療をしていた歯の治療も再開しました。で、今週の月曜日に銀歯を被せる為の土台を作るということでその為の歯型を取ったのでありますが、その後歯医者からケータイに連絡があって、「歯型をもう一度取り直したい」と言って来ますた。どうやら歯形がうまく取れていなかったらしく、このままではちゃんとした土台が作れないとのことですた。土台が作れないのはマズイので、行く予定は無かったのに、再度歯形を取りに歯医者に行って来ますた。

 月曜はこれまで見かけなかった歯科衛生士の女子(新入りか?)が歯形を取ったのですが、今回は歯医者のおっさんが出て来たので「お~、今回はおっさん自ら取るんか?」と思ったところ、途中で月曜の歯型取り損ない女子にバトンタッチ。「大丈夫かいな?」と思いつつ取り直しが始まったのですが、どうにも慣れてないみたいで器具は落とすわ、自分が座っている椅子を回転させた時に仰向け状態のわっちの頭に椅子を激突させるわ、結局3回も取り直しするわ(2回目の取り直しの後、歯医者のおっさんに怒られとったぞ)、何だか先行き不安になってしまいますた・・・。

「痛かったらおっしゃって下さいね~。」by謎の歯科衛生士
「口の中いじられとんのに喋れるワケないやんけボケ!」byころん
Pnazomodel007

 今回は歯医者側のミスで歯形の取り直しとなった為に、当然の如く支払いは発生していませんし、歯型取り損ない女子も慣れないながら懸命に歯型を取ろうとしていた姿勢はよくわかりましたので、全く何一つ文句も言わずに帰ることにしますた。しかし本来なら必要の無い医療行為の為にわざわざ時間を割いて歯医者に行ったワケでございまして、性質の悪いヤツだったらネチネチ文句を言ったりギャーギャー騒いだりするんじゃないの?なんて思ったりもして。まあそんなことヤッテも治療が進むワケでもなし、何の意味もありませんのでそんなことはしませんけど。大人しいわっちが相手で良かったね~、歯医者さん。

 というワケで(?)、次回行く予定の来週の月曜日には土台が出来上がっているはずですので、ここから治療が進みそうな感じです。他にちょっと欠けている歯とか軽い虫歯があったりするらしいので、その辺も次回で一気に治療するそうです。もしかしたら結構苦しくて時間の掛かる治療になるかもしれませんが、まあそれは仕方ないでしょう。ある程度覚悟を決めて治療を受けて来ようと思っている、今日この頃でやんす。

 あと、更にどうでもいいんですけど、ここ1ヶ月ほどリステリンと電子歯ブラシのキスユーを併用しているのですが、めっさいい感じです。朝起きた時の口臭が全然無いです。それに口の中を噛んだりすると、これまではすぐに口内炎になっていましたが、リステリンを使っていると何故か口内炎になりません。なかなか強烈ですね~リステリン。磨くと歯がツルピカになるキスユーもイイですよ~♪

2012年5月25日 (金)

空腹で健康?

Plunchpack001
 親知らずを抜いたということは前から何度も言っておりますが、その影響でモノを食べにくくなっています。歯を抜いたのは左側ですので、出来るだけ右側で噛んで食べるようにしているのですが、それは歯を抜いた穴に食べ物が入って行かないようにする為であります。特に米粒は穴に入りやすいので、米は全く食べていません。気を付けているお蔭で、とりあえず今のところは穴の中に食べ物が入って困るということは無いのですが、普段は左側で噛むことが多かったのに右だけで噛んでいる為に、食べにくくて仕方がないです。食べにくいから食事をしっかりと摂れない(摂らない)状況が続いているのですが、歯を抜いた後の食事はこんな感じです。

(朝)水と春ウコンの錠剤のみ。時々黒糖ほんの一かけら。
(昼)ウィダー・イン・ゼリーみたいなゼリー・ドリンク1個。又はランチパックみたいなパン1個(2個入りですけど、1個だけですよ)。
(夜)パンを主食として大体これまで通り。ただし量的にはこれまでの7~8割程度?禁酒中。

 抜歯以降は上記のような食生活が続いています。朝食べないのはこれまで通りなのですが、昼の量はこれまでの半分から3分の1程度だと思います。で、夜の量も減っていますから、まるでダイエット中の人みたいな食生活になっております。わっちは全くダイエットの必要が無い、どちらかと言えば体重を増やさねばならない体格なのですが、抜歯のせいで食事制限をしているような状況になってしまいますた。普通に考えると燃料切れを起こしてしまいそうな食生活なのですが・・・。

 ところが不思議なことに、腹が減ってクラクラするとか燃料切れで倒れそうとか、そんなことが一切無いのでありますよ!まあ常に腹が減っている状態ではあるのですが、腹が減っている方が頭も働くし体の調子もいいんですよね~。これはめっさいい感じでございます。腹が減っては戦は出来ぬと言いますが、わっちは腹が減っている時の方が戦に勝てそうな気がします。勿論食べねば生きては行けませんが、朝は抜き、昼はちょっとだけ、夜は腹7分目程度食べるのが、自分の体には一番適しているように思います。

 歯を抜いて不便な生活を強いられている状況ではありますが、そのお蔭で自分に適した食生活を発見出来たのは、とても喜ばしいことであります。うーむ、やっぱり物事ってマイナスばかりじゃないんですね~。せっかく見つけたこの食生活、今後も続けて行きたいな~と思っております。米を食べられるようになったら、これまで通り平日の昼食は自分で弁当を作るつもりですが、量をこれまでの半分程度に減らそうかと思います。例えばおにぎり1個におかず少々みたいな感じで。ダイエットとはまるで関係の無い少食、やはり今は「少食で健康になる」時代?飽食の時代は既に終わった・・・のかな?

ロミオとダイエット?(意味不明)
Promeojuliet001

以上、激しくどうでもいい話でございますた。失礼致しますた!

2012年5月24日 (木)

相変わらずの歯医者ネタ

Plisterine001
 親知らずを抜いてから2週間近く経とうとしていますが、これまで痛むことも無ければ腫れることも無く、まあ順調に回復しているようであります。歯医者が言うには、抜いて穴が開いている部分の歯肉が徐々に盛り上がって来ているらしいのですが、穴が塞がるまでには1ヶ月ぐらいはかかるとの話ですた。根の治療を一旦中断している歯については、穴が塞がって平らになって来たら治療を再開するとのことで、おそらく1ヶ月程度間を開けてから治療再開ということになるのではないかと思われます。これまで週1~2回は歯医者に通っていましたが、来週は1度行くことになっていますけど、その後は1ヶ月程度行かなくて済むかもしれません。

 根の治療は中断していますので、現在は歯茎が下がって象牙質が露出している部分にプラスチックのコーティングをしたり、深い部分にある歯石を取り除いたりしています。それにしても、歯医者に通う前から感じていたことではありますが、わっちの歯茎って結構下がってるな~という気がします。だって歯がちょいと長く見えますし・・・。原因は何だか知りませんけど、おそらく歯を磨く時に力を入れ過ぎていたからではないかと思います。これまでちょっと歯茎が痛んだりした時は、「これは鍛え方が足りないのだ!」ということで力を入れてガシガシ磨いてましたからね~。これが良くなかったのではないかと思われます。現在は歯について色々と考えている状況でございますので、磨き方やら歯ブラシやら歯磨き粉なんかについて考えて行かないといけないですね~。

 ところで皆様にお尋ねしたいのですが、歯ブラシとか歯磨き粉とかって、何を使っておられますか?わっちは100円程度の歯ブラシに粒入りのクリアクリーンなのですが、これってどうなんでしょうか?抜歯後は穴が開いている部分の周囲を歯ブラシで磨くのはコワイので、青いリステリンを買って来て歯磨き後に口をゆすぐようにしていますけど(強烈にしみる!)、これってどれだけ効果があるのでしょうか?歯磨き粉なんか付けなくていいという歯医者もいますし、リステリンも大して効果は持続しないとかいう話も聞きますし・・・。

 口内の殺菌消毒は大事なのかもしれませんが、良い菌まで殺菌してしまうのはどうかという気もしますので、そう考えると善玉乳酸菌入りの歯磨き粉を使用して、リステリンによる殺菌はしない方がいいような気がします。しかし、リステリンに関しては「こいつさえあれば虫歯にならない!」という説もありますしね~。一体何をどのように使うのが良いのか、諸説色々とあってワケがわかりませんが、効果に関しては個人差が大きいかと思いますので、一概にコレがイイというモノは無いんでしょうね~。とりあえずわっちは暫く今使っている歯磨き粉とリステリンを併用して、イマイチ効果が薄そうなら善玉菌歯磨き粉を使ってみようかと思っております。あ、そう言えば電子歯ブラシというモノがありまして、それは昨日ゲットしてみますた!これも試さねば!

こちらがその歯ブラシ
Pkissyou001

 まあ何を使うにしても、中古CDを何枚分か買うのを我慢すれば捻り出せる位の金額ですので、CDよりもまずは口内ケアということで色々と試して行きたいと思っております。

2012年5月18日 (金)

またまたまた歯医者の話

 親知らずを抜歯してから本日で一週間。特に痛むことも無ければ腫れることも無く、多分順調に回復しているのだと思います。あとは肉が盛り上がって来て穴が塞がるのを気長に待つしかありません。抜いた親知らずの横にある治療中の歯は、抜歯の穴の状態がまだ安定していない為に一旦治療を中断して、様子を見ながら再開するとのことですた。様子を見ている間に、下がった歯茎と歯の間にプラスチックの詰め物をしたり、小さい虫歯の治療をしたりと、細かい治療を続けて行くようであります。20年以上歯医者に行っていませんでしたから、何だか色々とガタが来ているみたいで、この際治療出来るところは全て治療してもらうようにしてみようかと。

 それにしても歯医者って、少しずつしか治療しませんよね~。一気に直してしまったら儲けにならないから少しずつ少しずつというのは理解出来ますが、歯医者に通い始めて既に1ヶ月ですし、早く治療が終わって欲しいモノであります。まあ今時歯医者なんて儲からない商売でしょうから、少しでも治療を長引かせて儲けようというのはわかりますけどね~。歯医者では保険が効く治療は極めて限られているとか、保険が効く範囲での診療報酬の点数は不当に低いとかいう話は耳にしたことがあります。だからこそ今時の歯医者は大きな儲けを狙う為に、保険が効かないインプラントなんかを薦めたりするのでしょうけど・・・。それはさて置き、保険が効く診療報酬の点数が低いというのは、患者にとっても不利益に繋がる場合があるような気がしますね~。患者が望む治療が、保険の範囲内では受けられない場合が多々あるんじゃないかと推測致します。

「インプラントって何だかコワイよね~。」by謎のモデル
Pnazomodel006

 良く知りませんけど、歯の根の治療なんかは診療報酬点数が異様に低いらしく、丁寧にやっても儲からないというのが実情のようです。だから少しずつ治療を進めるとか、ついでに他の歯も診て稼ぎを増やして、という考えになるのは当然でありましょう。歯医者だって食って行かないといけないワケですからね。わっちの場合は「この際悪い所は全部治してしまおう」と割り切っていますので、別に歯医者のやり方に文句を言う気は全くありませんけど・・・。まあ診療報酬の点数が低いから患者の負担も低く抑えられているというメリットはあるかと思いますが、点数が低いことによって「何じゃこりゃ?」な治療が横行しているというのは問題なんじゃないかと思う次第なのでやんす。

2012年5月11日 (金)

親知らずを抜いて来ました!

 本日、親知らずを抜いて来ました!朝9時からの予約だったのですが、前日は怖くて怖くて夜も眠れず・・・などということは一切無く、事前にネットで親知らずの抜歯のことを色々と調べまくっていましたので、覚悟を持って臨むことが出来ました。やっぱり最悪の事態を想定しながら、こーいう時はこーする、あーいう時はあーするという事前対策を考えておくのは大切ですね~。何もわからずに単に不安なままで臨むのとは、精神的に雲泥の差がありますから。

 というワケで決死の覚悟(?)で歯医者へ行ったのですが、実際に治療室に入って椅子に座ると、自分でも意外な程落ち着いておりますた。麻酔が始まったのが9時10分頃。ごっつい注射を突き刺されて(これがちょいと痛い)、ジンジンと効いてきたところで抜歯開始であります。マイナス・ドライバーみたいな器具を突っ込んでグリグリやるのですが、麻酔が効いているので痛くはありません。歯医者の「ちょっと押しますよ~」の声で歯がガクっと動いた感覚があったのですが、これも痛みはありません。それからあの甲高いキーンという音を出すドリルでガリガリと削り、ごっついピンセットを突っ込まれたら、口の中で「ころん」と音がしますた。「ありゃ、マジか?もう抜けたの?」と思ったら、歯医者が一言、「抜けましたよ~」。な、何て早いんだ!時計は9時20分。麻酔開始から歯が抜けるまでたったの10分ですか!歯医者のおっさんよ(って、多分わっちより年下ですが)、アンタはホンマモンのプロやで!

「簡単に抜けて良かったね♪」byななみー
Phiwaiinana028

 決死の覚悟で臨んだ割にはあっさりと終わった抜歯でございますが、何にしても早く抜けて良かったです。抗生剤と痛み止めをもらって帰宅し、鏡で抜いた部分を見てみると・・・「うぎゃーっ!ポッカリと大きな穴が空いとる!」ってのは当たり前なんですが、奥が真っ暗闇な穴が空いているのを見ると、あまりにグロくてゾッとしますね~。コレ、ホンマに塞がるんかいな?食べ物が入ったらどうすんねん?などとウダウダ考えている余裕があるのは、まだ麻酔が効いていて痛みを感じていないから。さてさて、麻酔が切れたら一体どんな痛みが襲ってくるのか?とりあえずは帰宅してすぐに抗生剤を飲んで、麻酔が切れて来るまで止血のガーゼを噛み、外側からは水で濡らしただけのあまり冷たくないタオルを当てて腫れ対策を致しますた。

 12時頃になって段々と麻酔が切れて来ますた。意外に痛くないのですが、痛くなっって来るのもイヤなので、とりあえずは痛み止めのロキソニンを1錠だけ飲みますた。薬剤師の人は1回2錠と言ってましたが、1錠でも十分効きますよ~とのことでしたので、1錠だけにしますた。多分ロキソニンは大丈夫なんですけど、わっちはバファリンを飲んだら瞼や唇がが腫れることがありますので、念の為の用心であります。朝ご飯食べてないし。空腹状態で2錠はマズかろ?ってこともありましたので。

 その後15時頃に遅い昼食を摂りますた、とは言っても卵豆腐とゼリー飲料だけですが、腹が減っていても歯を抜いた穴に何か入るのが怖いので、普通の食事なんてとても出来ません。とりあえずはそれだけ食べて再び抗生剤を飲んで大人しく過ごしますた。痛み止めは飲むなら6時間は開けろとの指示でしたが、18時を過ぎてもまだ痛みはありませんでしたので飲まず。寝る前に飲むようにしようかなということで。

 夕飯は20時頃に食べましたが、スープとパンと普通の豆腐。穴に食べ物が入ったらイヤなので、パンをスープに入れて柔らかくして飲み込むというスタイルですね~。豆腐は口の中で潰して飲み込めるので食べやすいです。まあそんな食事でも1時間位かかりましたけど。それにしても、今後どのような食事をして行けばいいのか、なかなか頭を悩ませるところではあります。

 このネタを書いている現在22時頃ですが、今のところ特に腫れることも無く痛みもありません。うーむ、なかなか順調。しかし、親知らずの抜歯は翌日から翌々日が腫れと痛みのピークとのことですから、油断は禁物であります。この土日は用心しながら大人しく過ごすつもりでございます。

「状態がいいからって、調子に乗って無理しちゃダメですよ。」byみくぴー(ヒワイイ大使のマネージャーです)
Pmiku005_2

 というワケで、とりあえずはまだ何事も無い状態でございますが、一晩経ってどうなるか、要警戒って感じでありますね~。このまま無事に過ごしたいところでございます。まあ何にしても、親知らずがスンナリと抜けてくれて本当に有難かったです。抜歯前夜から親知らずに対して、「今までお世話になりました。もうお別れになりますけど、最後はスンナリと抜けて下さいね♪」と話し掛けていましたので、それですぐに抜けてくれたのでしょう(?)。最後は素直だった親知らず君に感謝でございますね!

2012年5月10日 (木)

またまた歯医者の話

 現在歯の治療中でございますが、ついに明日11日に親知らずを抜くことになりました。左下に生えた横向きに近い親知らずでございますが、CTを撮ったところ歯の根が神経にかなり近い位置にあるということで、もし歯を抜く時に神経を傷付けるようなことがあれば、半年位痺れが残ったりするリスクがあるとの話でした。そんな話をされたら抜くのがイヤにもなって来ますが、親知らずの抜歯には多かれ少なかれそのようなリスクが常に付きまといますので、覚悟を決めて抜くことにした次第でございます。ネットで親知らずの抜歯について調べてみますと、色々と恐怖心を煽るような話が沢山出て来ますが、そのような事態は起こり得ることだと認識した上で抜くしかありません。

 おそらく抜いた後に痛んだり腫れたりするのだと思いますが、音楽でも聞きながら痛みを和らげるしかないでしょう。あ、どんな音楽に鎮静効果があるのか、これを機会に調べてみるのもいいかもしれないですね~・・・などと余裕があるフリをしていますが、内心は泣きそうなわっちなのでやんす。まあ20数年も歯医者に行かなかったワケですから、その分ここらで痛い目に遭うのは仕方ないことなのかもしれません。あ、そう言えば、昨日あたりから治療している歯の周りの歯茎が痛いな・・・。

 というワケで、明日は親知らずを抜いて来ます。抜いた後にかなりの痛みがあった場合は、多分ボログを更新する気にならないと思います。もし更新してなかった場合は、痛みで苦しんでいるとご解釈下さいませ~♪更新する気力があればいいな~・・・。

「きっと大丈夫ですよ!」byみくぴー(ヒワイイ大使のマネージャーだよ)
Pmiku004

2012年4月23日 (月)

また歯医者の話

 今日も歯の根の治療で歯医者に行って来ますた。根の治療の方はいつもの如く、穴を開けた歯の中に細い針金みたいな器具を突っ込んでガリガリやって中をキレイにして行く作業なのですが、その治療中の歯に当たっている斜めに生えている親知らずを抜くかどうか、そろそろ決断の時が迫っております。歯医者が言うには、親知らずをこのままにしておくと現在治療中の歯の銀歯を上手く被せることが出来ないのと、親知らずが当たっていると将来的にまた同じような虫歯になる確率が極めて高いということで、早く抜いた方が良いということでありますた。まあ確かに斜めに生えていますのでモノを噛んだりする場合に全く役に立っていませんし、すぐに食べ物が挟まって取れにくいですし、ハッキリ言って全く良いことは無いんですけど、「抜く」ということに恐怖心があるワケなのでやんす・・・。

こんな感じの生え方
Pdental001

 色々と聞くところによると、抜いた後にめっさ顔が腫れたとか、抜いたらのた打ち回る位に痛くなったとか、イヤ~な話を耳にするんですよね~。わっちの親知らずは左側の下にあるのですが、上の親知らずは大したことないけど下の親知らずを抜くと痛んで腫れるとか言いますし。わっちの親知らずは斜めに生えているとは言ってもかなり横向きですし、歯は歯茎に埋もれているワケではなくて全部見えている状態なのですが、見るからに抜きにくそうな感じです。まあ歯医者はプロですから歯を抜くのには慣れているんでしょうけど、手早くサッと抜いてくれるのかな~?抜くのに時間がかかる程後で痛くなるらしいですし・・・などとグダグダウジウジ思い悩む今日この頃。勇気の無いヘタレなわっちに、皆様の体験談をお教えいただければ幸いでございます。まあ、何にしても抜くことになると思いますけど。

 以上、めっさどうでもいい話でございますた。失礼致しますた。でも、歯のせいで音楽ネタを安心して書くことが出来ない~!