Powered by Six Apart

健康 Feed

2013年6月17日 (月)

明日から仕事に復帰します

 別に皆様にとってはどうでもいい話ではありますが、明日から仕事に復帰致します。肺炎は随分治って来て、検査の数値は正常の範囲内に収まりましたし(肝臓の数値はまだ高いけど)、とりあえずは復帰してみようということで。ただ、肺炎そのものは相当に酷い状態だったようで、体力はメチャクチャに落ちている状態です。聞くところによると、肺炎が完全に治るには、回復の早い子供でも1ヶ月はかかり、大人なら2~3ヶ月はかかるらしいですから、これから1~2ヶ月はしんどい状態が続くかもしれません。

 一応数日前からリハビリということで、近所を散策したりバスや電車に乗ってみたりして、体がどんな状態になるか試して来たのですが、すぐに息が切れたり疲れてしまったりと、長距離通勤に耐えられる状態ではないような気もするのですが、とりあえずは復帰してみるしかないかな~と思っています。復帰してみて体が耐えられなかった場合は・・・どうしましょ?担当部署を換えてもらうとか転勤願いを出すとか、それとも辞めるとか、そんな話になって来るかもしれませんね~。

 医者にはいきなり復帰して100%の仕事をするのは無理と言われていますし、その辺は会社とよく話し合うようにと言われていますが、わっちが勤めている会社は激しくバカ会社ですから、多分100%やらされると思います。「やっと復帰しやがったこのボケ!たまってる仕事全部やらんかい!」ってな感じで。まあ、そういう会社ですので。考えてみれば、肺炎に苦しみながら療養しているよりは、しんどいながらも仕事出来る方がずっとありがたい状態ではあるんですけどね~。とは言え復帰にはめっさ不安がありますよ、当然。

 何にしても明日から仕事に復帰しますので、ボログの更新も滞りがちになって来る可能性がありますけど、まあ温かい目で見守ってやって下さいませ~♪今後とも宜しくお願い致します。

2013年6月 8日 (土)

私老化防ぎ隊と対談

 療養中のわっちの所に、私老化防ぎ隊の連中がお見舞いに来てくれましたので、別にどうでもいい雑談をアップしておこうかと思います。便宜上、理亜は「理」、翼は「翼」、奈々子は「奈」、ころんは「ろ」と表記します。それでは早速。

翼「肺炎だって?大丈夫なの?」
ろ「まあ、改善傾向にはありますよ。ただ、昨日の診察では大して良くもなっていないって感じでしたけど。」
理「ここはじっくりと腰を据えて療養するしかないですね。」

「じっくりと腰を据えて治しましょうね。」by理亜
Pria028

奈「会社もずっと休んでるんでしょ?」
ろ「6月に入ってから一度も行ってませんね~。微熱状態も続いていますし、今の状態では来週も行けそうにないですね。」
翼「ボーナスに響くね。」
ろ「仕方ないでやんすよ。」
奈「まあ仕事のことなんて忘れて、治すことだけ考えたらいいんじゃない?」
ろ「そうですね。ただ、肺炎だけならまだいいんですけど・・・。」
理「え、まだ何かあるんですか?」
ろ「肝機能の数字が異常なんですよ。ALPとかγ-GTPとかが、通常ではあり得ない位の高い数値になっていまして、今度はそっちの心配も出て来たりしてですね。」
翼「ALP?何それ?」
理「数値が高かったら、胆嚢とか肝臓の機能に異常があるかもしれないってことです。」
翼「お酒飲み過ぎってこと?」
ろ「体調が悪くなってからは、一滴も飲んでませんよ。」
理「お酒の飲み過ぎも原因の一つではありますけど、薬の影響で一時的に数値が上がることもありますから、肝機能に異常があるとは一概には言えませんけど。」
ろ「抗生物質とか咳止めとか痰を出す薬とか、色々飲んでますからね~。でも、これまでの健康診断でも指摘されたことが無い肝機能の部分での数値異常が出てるとなると、やっぱり気分的にはヘコんでしまいますね~。肝炎なんじゃないかとか何とか、余計なことを考えたり。」
理「そうやって考えてしまうこと自体がストレスになりますから、体に良くないですよ。」
ろ「まあそれはわかってますけどね~。」
翼「暗くなっちゃったらダメだよ!明るく行かないとね!病気になって会社休めるんだから、音楽たくさん聞けるぞ~とかさ。」
奈「翼の言う通りだと思うよ。病気になってこそわかる健康のありがたさとか、これまで見えてなかったモノが見えてくるチャンスでもあるんだから。貴重な体験をさせてもらってるんだと思えばいいんじゃないかな?」
ろ「そうですね~。」

「病気するのも貴重な体験だと思えばいいよね?」by奈々子
Pnanako010

奈「健康な時は仕事とか通勤のこととかで色々と不平不満を言ってたけど、本当は病気なんかに比べたら、健康体で不平不満を言える日常っていうのがどれだけありがたいことかって、」
ろ「身に沁みてわかりますよね~。当たり前のように繰り返し送っている日常が、実際は全然当たり前じゃなくて、どれだけありがたいことかっていう。」
理「普通の人間は、病気とかの異常事態にならないと、そういうことを認識出来ませんから。」
奈「そう考えると、人間って浅はかな生き物なんだな~って思っちゃうね。」
ろ「まあ人間一般じゃなくて、わっちが浅はかなんですけどね。」
翼「ほら~、またそうやって暗くなる~!浅はかだって気付いた自分はラッキーとかさ、そう考えたらいいじゃん!実際、病気になって色々気付いたことがあるんだったらさ、病気しない健康な人よりもラッキーなんじゃないの?」
ろ「翼は前向きですね~。」
理「翼ちゃんの言う通りだと思いますよ。健康な人に病気の人の気持ちはわかりませんが、病気になれば病気の人の気持ちもわかりますし、実際経験しないとわからないことは沢山あると思います。」
奈「実際の経験値が人を高めると思えば、病気もありがたいと思えるんじゃないかな?」
翼「奈々子は難しいこと言うね~。何だかよくわかんないけど、ころんさんはラッキーなんだよ!だって年取ってからの肺炎とかさ、死んだりするし。まだ若い内に肺炎とかなって物凄く苦しい思いして、それでもちゃんと回復して来てるしさ、肝臓どーのこーので不安かもしんないけど、普通体験出来ないことだし・・・う~、あたしバカだから何言ってんのかよくわかんないけど、病気乗り越えて成長したらいいじゃん!」
ろ「・・・ありがとう、翼。」
奈「翼ってたま~に良い事言うよね。」
翼「だろ~♪もっと誉めれ。」
ろ「翼ってただのバカだと思ってましたけど、ちょっと見直しましたよ。」
翼「だ、誰がただのバカじゃ!」
ろ「じゃあ、可愛くてスタイルの良いバカってことで。」
翼「それって誉めてんの?」
理「最高に誉めてるんじゃないですか?」
ろ「そうそう、その通りでやんす。」

「可愛くてスタイルの良いバカって、誉めてんの?」by翼
Ptsubasa030

 以上、私老化防ぎ隊との対談でございました。病気なんぞしてしまうと気分も暗くなりがちなんですが、やっぱり明るく前向きにならんと遺憾な~って思いますね。暫くはしんどい状態が続くんでしょうけど、私老化防ぎ隊の連中のアドバイスを素直に受け入れたいと思っております~♪

2013年6月 4日 (火)

体調が悪い!その2

 肺炎療養中のころんでございます。皆様ご機嫌いかがでしょうか?とりあえず本日は再度病院に行って診察を受けて来たのですが、結論から言えば、改善傾向にあるということで、入院はせずに自宅療養を続けることになりました。まあ実感として、体調が悪かったピークと比べると、もう比較にならない位に咳の回数も減っていますし、体も楽になっています。このまま療養を続けて、一気に完治して欲しいものであります。とは言っても、医者に今週中は絶対安静と言われましたけどね~。

 それにしても、何故肺炎なんかになってしまったのか、自分でもよくわからないのでございますが、やっぱり毎日の通勤の中に原因があるんですかね~。朝のバスは毎日めっさ満員で、おっさん&学生のキモい&汚い&悪臭地獄ですし、あとは博多駅とか小倉駅とか九州でも利用客数がメチャクチャに多い場所を毎日通っているワケでございますから、感染場所には事欠かないという気はしますね~。当然仕事のストレスもあったでしょうし、寝不足だの何だのと、色々なことが重ね合わさって、肺炎に繋がってしまったのでしょうけど。まあとにかく早く治さないといけませんね~。

 以上、とりあえずは近況報告でございました。音楽を聞く気力はありますので、70年代のR&Bなんかを中心に色々と聞いておりますよ♪その辺もまたボチボチと取り上げて行きたいと思っております~。

何故か良く聞いているブツ。やっぱりエエ音楽作りますわ、この連中。
Pprefabsprout002

2013年6月 1日 (土)

体調が悪い!

 皆様ご無沙汰しております。ころんでございます。風邪っぽい症状は、毎日の長時間通勤とワケのわからん激しい業務にて、日々悪化する一方でございました。3日ほど前からはかなり熱っぽくなって来て、夜になると激しく咳込んで全く眠ることが出来なくなり、昨日は仕事中に車を運転していた時に突然足が攣って、危うく事故りそうになってしまいました・・・。特に昨晩は異常に体調が悪く、何とかかんとか会社から家まで辿り着いたものの、玄関でへばってしまってそのまま10分ぐらい立ち上がることも出来ませんでした(わっちの嫁さん、それでも出迎えに来んかった・・・)。

 ここまで異常に体調が悪いということは今までありませんでしたので、眠れない咳込み地獄の夜が明けて、本日朝一で近所の病院に行って来ました。血液検査とレントゲンの結果、白血球の数値が上がっていて、両肺の下の方が肺炎になり、水がたまっているとのことでした。そりゃしんどいはずですわ。通常なら普通に仕事が出来るような状態ではないらしく、早く治したいなら入院した方がイイと言われました。まあわっちがずっと肩で息を「ハァハァ」している状態を見れば、医者じゃなくても入院した方がイイと言うでしょう。

 とりあえずは抗生物質、痰を出す薬、咳止め薬、解熱剤を出してもらって自宅で様子を見るということになりましたが、改善が見られないようであれば即入院となります。次の火曜日に再度診察に行って、改善されているなら自宅療養を続け、されていないなら入院になります。薬が効いて症状が軽くなればイイんですけど、どっちに転ぶかは全くわかりません。何と言いますか、門司港の支店に飛ばされてワケのわからん仕事を押し付けられて、それでもヤレるだけのことはしっかりとヤル日々を送った結果がこんな感じです。困ったもんだ。

 というワケで、また暫くボログを更新出来ない日々が続くかもしれません。自宅療養が続けば暇つぶしにボログ更新も出来るでしょうけど、入院したらどうしようもないですよね~。まあ何にしても、体を治してからじゃないとボログも何もあったモンじゃないですから、少しでも早く回復するようにしたいと思っております。

以上、どうでもいい話でございますた!失礼致しました~。


病院帰りにゲットした1枚。ジャケがめっさカッコええ!
Pblackheat001

2013年5月25日 (土)

体調がよろしくない!

 4月からの長時間通勤の疲れがたまって来たのか、体調がよろしくないです。喉が痛くて鼻水が出て肩や腰とか体の節々が痛くて、これは完全に風邪ですね~。困ったもんだ。体が弱ってくると、音楽を聞く気も無くなってしまいますし、とりあえずこの土日は寝込んで過ごすしかないです。さっさと治してしまわないと、月曜からの通勤がメチャクチャにキツくなりますしね~。

 それに、来週の月曜火曜水曜は先月の月末の週と同様に、もしかしたら泊まり込み?ぐらいの激務になりそうですので、早く治さないとマジで倒れてしまいます。しかも木曜は健康診断がありますし、このままでは思いっ切り不健康診断されてしまいそうです。再検査~とか何とか。う~む、転勤してからというものの、しんどくてたまらんですわ、ホンマ・・・などとグチっていても仕方ないので、今やれることをやるしかないですね。さっさと風邪を治すことに専念致します。

 以上、めっさどうでもいい話でございますた!失礼致しました~♪

「風邪の時は~、ソウル・ミュージックがイイんだよ~♪」byはりー
「マジですか?」byころん
Phiwaiihari012

2013年1月28日 (月)

糖分摂り過ぎ?

 最近ですが、何だか体の調子が変なんです。これまで便秘など殆どしたことが無かったのに、ここ最近はずっと便秘気味です。しかも歯茎が何だか緩んでいるような気がして、デンタルフロスをかますと歯茎から出血したり。これはおかしいな~と思って原因を自分なりに色々と考えていたのですが、ちょいと思い当たったことがあります。それは、朝食抜きはいつものことなのですが、昼食はこれまで自分でおにぎりを作って食べていたのを、ちょいと面倒になったので、ここ1ヶ月ぐらい菓子パンで済ますようにしたことであります。菓子パンって結構甘いのが多いのですが、もしかしたら糖分が原因で便秘になったり歯茎が緩んだ感じになるのでは?などと思い当たったのであります。

 で、ネットで「便秘・糖分」で検索してみると、すぐに色々とヒットしまして、やっぱり便秘と糖分は因果関係があることがわかりますた。うーむ、遺憾な。とりあえずは毎日の菓子パンをやめて、またおにぎりに戻そうと思います。あと、夕飯後はいつも甘いデザートを何だかんだと食べたりしていましたが、こちらも量を制限しないといけないですね~。意識して糖分は出来るだけ摂らないようにする、それだけでどの程度体調が改善されるか、自分の体で実験してみようと思います。これで本当に体調が改善されれば、糖分って体にはあまりよろしくないということが、実感出来ると思います。

「姫はみんなのアイドルだから、ウ○チなんてしないにゃん♪」by裸のロリーズのアッキー
Pakkey008

 というワケで、これからちょいと自分の体で糖分制限を実験します。さてさて、これで体調が改善されるかどうか、楽しみでやんすね~♪あと、参考になったサイトを貼り付けておきますので、ご興味がおありの方はお試し下さいませ~。→コチラ

2012年9月11日 (火)

久し振りに歯医者に行って来た

Pdentalfloss001
 1ヶ月ぶり位になりますが、久し振りに歯医者に行って来ました。前回は詰めた銀歯の高さの調整をしまして、それが今のところ馴染んでいる状態ですので、特にヤルことは無いのですが、とりあえずはチェックということで行って来た次第でございます。

 歯医者に行くと歯の状態を色々と聞かれましたが、特に問題は無い状態ですので、歯のクリーニングだけで終わりますた。歯を削ったり抜いたりするのに比べれば、歯のクリーニングなんて痛くも痒くも無いですからイイですね~。前から気になっていた歯の着色汚れも綺麗サッパリと落としてもらって、実にイイ感じであります。次回は3ヵ月後にチェックということになりましたので、実質今回で治療は全て終わりですね~。

 4月に突然歯が痛み出して治療に通い始め、気が付いたら既に5ヶ月程経ってしまいましたが、ようやく一段落といったところでございます。20年以上も歯医者に行っていませんでしたから、その分まとめて治療すると結構時間はかかるもんですね~。まあこれで歯に関する心配はほぼ無くなった状態ですので、とりあえずは一安心でございます。あとは自分でキッチリとケアして行くことが大事ですね。前から使っている電子歯ブラシとリステリンを併用し、毎日デンタル・フロスをかますようにして行きたいと思っております。何にしても、歯はめっさ大切なんだということを実感しまくったこの5ヶ月でありますた。皆様も歯は大事にされて下さいね。

2012年8月29日 (水)

体が冷えると

 節電が叫ばれる昨今ではありますが、わっちの会社はかなり冷房が効いていまして、特にわっちの席は冷房の風が直で当たるので寒いことがよくあります。まあ席によっては冷房を強くしても全然効かないみたいなのですが、冷房の風が直撃するような席にいるわっちはたまったものではありません。体脂肪率6%という痩せ型細身のわっちには、寒いのはめっさキツイのでやんすよ。体が冷えるせいなのかどうかは知りませんが、数日前から胃腸の調子がよろしくなくて、腹下し状態になってしまっています・・・。

 以前からわっちは、冷房で体がめっさ冷えると腹を下してしまうことがあるのですが、医学的には体が冷えると体温を上げようとする為に体の水分を外に出そうとして、腹を下す症状が出るとか何とか。まあ詳しいことは知りませんけど、そういうことらしいです。とりあえずは体を冷やさないようにしながら、1日2リットル近く飲んでいる水の量をちょっと少なくしつつ、腹の調子を見ていくしかないですね~。今週土曜日からはトルコ旅行に旅立ちますので、日本にいる間に治しておかねば。まあ、トルコ旅行の時にこんな状態にならなくて良かったですけどね~。腹式呼吸を意識して、体温キープに努めます。

「体は~、冷やしちゃダメなのです~。」byはりー
Phiwaiihari010

 それにしてもクソ暑い日が続いている今年の夏ですが、体の中に熱がたまって熱中症の心配をしている人も多いと思います。ところで26日の日曜日なんですが、わっちの嫁さんが会員になっている温泉有りのスポーツクラブに行って来まして、久し振りの温泉に浸かったのですが、そこでちょっと驚いたことがありますた。それは、わっちの体が意外にもめっさ冷えているということですた。クソ暑い夏に温泉に入ると、体中がめっさ熱くなって来て我慢出来ず、思わず水風呂に飛び込んで・・・なんて人も多々いらっしゃるかと思います。わっちもそうなるだろうな~と思って温泉に浸かっていますた。ところが半身浴で20分、30分と浸かっていても、体があんまり熱くなって来ないのでやんす。冬場であれば玉のような汗が噴き出して来るのですが、全くそんなことが起きないのでやんすよ。

 素人考えなので合ってるかどうかはわかりませんが、多分下半身にめっさ冷えがたまっていて、そのせいで体全体が全然温まらなかったのだと思います。どこかで「夏の方が冷房のせいで体に冷えがたまる場合が多い」と書いてあるのを読んだことがありますが、まさにその通りだと思います。世間が熱中症だの何だの言っている間に、わっちは体に冷えをため込んでいたのでありますた・・・。

 会社で毎日毎日体を冷やし続けていれば、いくら会社の帰りにバス停まで15分程度汗ばむぐらいに歩いたり、家でストレッチなんかをやったりしても、全然冷えは解消しないんですね~。そんな状態で温泉に浸かって体を温めようとした為に、体が冷えを一気に解消しようとして、腹を下すことになったのではないかと推測します。まあそれは体の自然な反応でしょうから別に構わないんですけど、さっさと治してしまいたいと思う今日この頃でやんす・・・と言うか、体が冷えないようにするのが一番大事ですね。会社での過ごし方を、ちょっと考えないといけないですね~。

2012年8月 3日 (金)

歯医者にまだ行っている

 前回の治療は右側上下に銀歯を被せたのですが、その高さが合わずに違和感が続いております。右側が高い状態なので噛み合わせがよろしくなく、食事も実に食べにくいんですよね~。結構違和感が強かったので調整の為にすぐにもう一度歯医者に行こうと思っていたのですが、もう暫く我慢してみようと思って様子を見ていますた。しかし少しは慣れたものの、やはり違和感は続いております。というワケで、また歯医者に行って来ますた。

 
で、歯医者に状態を説明してちょいと銀歯を削ってもらいまして、随分違和感が無くなりました!まだほんの少しだけ高いような気もするのですが、削る前と比べたら全然違いますので、かなりいい感じに近付いて来たと思います。後はおそらく慣れの問題かな、という気が致します。とりあえず次は1ヶ月ほど様子を見て、最終的に調整をしようということになりますた。その間にしっくり来ればいいな~。実際にモノを食べている時も、これまでと比べたら全然違いまして、右ばかりに負担がかかっているような感じだったのが、かなり左右のバランスが取れている感じになって来ますた!

 
それから、右上の銀歯が冷たいモノや熱いモノがしみますのでその旨も言ったのですが、しみる状態が続くようならその歯の神経を抜かなければならないとのこと。何、神経を抜くじゃと?冗談じゃないわ!虫歯で歯の根っこまでヤラレているような場合は神経を抜くのも仕方ないですが、そうではない歯ならちゃんと生かしてもらわないと。だって神経を抜いた歯なんて、死んだ歯も同然ではないですか!歯医者というモノは、元からある歯を生かすことを考えるべきでしょう。神経を抜くなんて話になるのはイヤですし、少しずつ慣れて来てはいるので、これ以上歯がしみるなんてことは言わないようにしようと思います。


 というワケで、歯の治療もほぼ終了。あとは最終的な調整を残すのみになりますた。4月半ば位から通いだして既に4ヶ月近く経ちますが、ようやく終わりが見えてきますた。それにしても、歯医者なんて自ら進んで行きたいとは思わない場所ですけど、半年か1年に一回位は行って歯のチェックをしてもらった方がイイのかもしれませんね~。25年位行ってなかったわっちの、ぶっちゃけ正直な感想でやんす。25年分をまとめて治療するのは、めっさしんどいですよ~。

2012年7月25日 (水)

まだ続く歯医者の話

 また歯医者に行って来ますた。今回は先週削った右側の上下の歯に銀歯を被せる治療ですた。銀歯を被せるのはいいんですけど、今回は前に歯の型を取り損なった歯科衛生士が出て来たんですよね~。ちょいとイヤな予感はしたのですが、予感的中と言うか何と言うか。銀歯を嵌めては削るという作業を繰返すのですが、銀歯を嵌める度にデンタルフロスをかまして歯と歯の間の隙間の確認をするんですけど、力任せにフロスをかますので歯茎に当たって痛いんでやんすよ!ガシガシガシガシやりまくるので、フロスは歯茎からの出血で血まみれ。下の歯にフロスをかます時なんかは、フロスが当たって口の端が切れてしまいますた!「お前エエ加減にさらせ!」とブチ切れそうになったりして。口をゆすぐと水は血塗れ、治療後に鏡を見てみると、顔が自分の返り血を浴びていますた。治療を受けたのは朝一でしたが、まだ歯茎が痛い・・・。

血塗れデンタルフロス
Pdentalfloss001

 まあ何とかかんとか銀歯を接着するところまで漕ぎ着けたのですが、仕上がりがどうもよろしくありません。左側に銀歯を被せた時も違和感が2日ほどありましたが、今回はその時とは違っていて、銀歯が高いと言いますか、右側の詰めた所だけが噛み合わさって、右奥と左側がちょっと浮いている感じがするんでやんす。歯医者にはその旨言ったのですが、「調整出来ているはずなので暫く様子を見ましょう」とのことですた。慣れの問題もあるのかと思って今回はそのまま帰って来ましたが、食事をしてみるとやはり異様に違和感がある!銀歯が高いせいで、全体的にちゃんと噛めていない?

 しかも上の銀歯は水とか熱いモノがしみて痛いんでやんす!上は結構深く削ったみたいなので神経に近いところまで達していたのでしょう。金属は熱伝導が良いので、熱いとか冷たいが神経を直撃する状態になっているようです。ネットで情報を色々と見てみると、1~2週間で慣れてくるみたいなんですけど、銀歯にする前はこんなことはありませんでしたから、ぶっちゃけ、治療なんかしない方が良かったって感じでやんすよ。

 うーむ、これは遺憾。このままではあまりに気持ち悪くて鬱陶しいですし、日常生活に支障がありそうな感じです。次回は8月に入ってから噛み合わせの具合を診るとのことだったのですが、2~3日様子を見て、やっぱりダメなら歯医者に行ってみようと思っています。一度気になり出すと、何をしていても常に気になってしまいますしね~。左側に銀歯を被せた時の違和感は2日程で治まりましたけど、今回は噛み合わせの問題ですから、治まるような気がしません・・・とか言って、すぐに慣れてしまうのかもしれませんけど。何にしても、かなりヘコみ気味のわっちなのでやんす。