Powered by Six Apart

« 反日判決? | メイン | 激しくどうでもいい話~最近心に響いた言葉 »

2013年9月 6日 (金)

興味津々音楽探求~ANA CAROLINA 「NOVE」

Panacarolina003
 皆様今晩は。ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんです。今回の「興味津々音楽探求」で取り上げますのは、わたしの憧れのブラジルのロックお姉様アナ・カロリナの、多分09年のアルバムです!ころんさんがタワレコのバーゲン・ワゴンで、290円で買って来てくれました。アナ・カロリナ様のアルバムが290円のバーゲン・プライスだなんて失礼しちゃうわ!とも思いますけど、でも嬉しい~♪

 アナ・カロリナって言っても、日本では全く評判になっている気配はありませんけど、本当に素晴らしい才女なんですよ!レニーニなんかにも通じるミクスチャーなブラジリアン・ロックを展開している人なんですが、ブラジルらしい優雅さとかサウダージ感覚とかは全く失うことが無くて、いつも香気溢れる音楽を作り上げているんです。そしてとってもダイナミックで男勝りなカッコ良さもあって、女子が憧れるお姉様って感じです。歌声もブラジルの女性歌手らしくちょっとハスキーな低い声で(アルト?ハイ・テナー?)、それがまたシビレるぐらいにカッコいいんです・・・って、だから可憐な声が好きな日本の男子にはウケが良くないのかもしれないですね。

 とってもカッコいいアナ・カロリナ様のこのアルバムは、当然のことながらとてもカッコいい仕上がりになっています。いつものようにブラジルとロックのミクスチャーなんですけど、ジャズやファンクの要素も入っていますし、今回は1曲目が何とタンゴだったりして、更に音楽の幅を広げてるって感じです。繊細なサンバ・カンソンの伝統をしっかりと受け継ぐしっとりした曲もありますし、全体的にはいつもの「炸裂するパワー!」って感じでは無くて、表面的には穏やかになったように感じられるんですけど、抑制している分深みが増したって気がしますね~。本当に素晴らしいと思います。やっぱりアナ・カロリナ様は最高ですね!カロリナ様だったら、わたしは抱かれてもいいです♪

「恥ずかしいですけど、抱かれてもいいです。」byめぐりん
Phiwaiimegu037

 今回のアルバムもいつもの如く全く評判にもなっていませんが(だからバーゲン・コーナーにあったんでしょうけど)、どっちかと言えば「パワー溢れる女傑」というタイプだったカロリナ様が、しっとりした大人の歌手路線になった作品ということで、これまで苦手だった方にもブラジリアン・ロックよりもボサノバが好きという方にも、是非オススメしたいと思います。今ならもしかしたらタワレコのバーゲン・コーナーにあるかもしれませんので、この際ゲットしてしまいましょう!

 以上、ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんがお送りしました。下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければ聞いてみて下さい。それではまた次回まで、ご機嫌よう~♪


「まずは1曲、タンゴ風ブラジリアン・ロックです。」→コチラ

「もう1曲、ジョン・レジェンドが参加している曲です。」→コチラ

コメント

コメントを投稿