Powered by Six Apart

« THE COASTERS 「THE PLATINUM COLLECTION」 | メイン | JILL SCOTT 「COLLABORATIONS」 »

2013年7月11日 (木)

赤点先生の音楽添削~BARBARA LYNN 「HERE IS BARBARA LYNN」

Pbarbaralynn001
 みなさんこんばんは~。ヒワイイ大使のカワイイ担当はりーなのです~。今回の「赤点先生の音楽添削」で取り上げるのは~、アメリカのソウル歌手バーバラ・リンの~、68年盤なのです~。おやぢ様が~、昨年のベスト10の第1位に選んでおられた盤なのです~。アトランティックのベストR&Bコレクション1000シリーズの1枚なのです~。

 近所のタワレコには今年の春までアトランティックのベストR&Bコレクション1000シリーズが全然入荷してなかったんだけど~、最近になってようやく色々と入荷するようになって~、その中にこのブツがあったので~、思わずゲットしてしまったのです~。やっぱりおやぢ様の1位のブツだから~、気になって当然、ゲットして当然のブツだよね~。このシリーズって面白そうなブツがた~くさん出てて~、色々と欲しくなっちゃうのです~・・・って~、ホントに色々ゲットしてるんだけど~♪

 このブツだけど~、まずはとにかくジャケがカッコいいよね~。左利きでギターを構えているバーバラさんの図~、たまらないのです~♪ころんさんは「わっちも左利きですから、バーバラさんには親近感を覚えるのでやんす」なんて言ってたけど~、ころんさんが左利きなんて~、激しくどうでもいいことなのです~。同じ左利きってだけで親近感を覚えるなんて~、バーバラさんを侮辱するような発言はしないで欲しいのです~(←誰が侮辱しとんねん!byころん)。

「バーバラさんを侮辱してはいけないのです~。」byはりー
Phiwaiihari004

 ジャケからすると~、左利きのバーバラさんが達者なギターを弾きながらバリバリのブルースでも演奏しそうな雰囲気だけど~、実際は全然そんなんじゃなくて~、ポップでカワイイ感じのソウル・ミュージックなのです~。楽しいよ~♪このブツはアトランティックから出てるから~、レーベル的にはサザン・ソウルのイメージが強いんだけど~、アルバムの前半はどっちかと言えば~、モータウン的なノーザン・ソウルっぽいのです~。6曲目からはディープなサザン・ソウルっぽくなって来るけど~、どっちにしてもポップでカワイイことに間違い無いのです~。

 カワイイって言っても~、ダイアナ・ロスみたいなワザとらしい感じじゃなくて~、自然体なのに滲み出て来る可愛らしさが~、バーバラさんにはあるのです~。歌声はハスキーで~、どっちかと言えば「カワイイ」というより「カッコいい」なんだけど~、軽やかに楽しそうに歌ってる姿は~、やっぱりカワイイとしか言いようがないのです~。何だか不思議な魅力を持った人だよね~。ポップなソウルが好きな人にも~、ディープなソウルが好きな人にも~、どっちにも好かれるタイプの人だと思うのです~。

 そんなステキなバーバラさんのブツだけど~、赤点先生の採点は~、ころんさんの「高い点数ばかり付けてはいけません!」攻撃にもめげず~、96点なのです~♪

以上~、ヒワイイ大使のはりーでした~!あと~、下に試聴を貼り付けるので~、よかったら聞いてみてね~。また会いましょ~♪


「とりあえず1曲~、モータウンみたいでカワイイ曲なのです~♪」→コチラ

コメント

はりー 様

お~、バーバラさん96点ですか!うれしい!
ポップでカワイくてカッコよくて、作曲も出来ちゃう、何拍子も揃った天才のようなお姉さんなのですが、こういう人に限ってあまり売れなというのは洋の東西を問わずありがちなことではありますけど、非常に残念ですね。

P.S. ころんさんがサウスポーとは知りませんでした(笑)。

>おやぢ様
コメントありがとうございます~。ヒワイイ大使のはりーなのです~。
バーバラさんは素晴らしいです~。おやぢ様の記事でバーバラさんのこの盤を知って~、やっとゲットすることが出来たのです~。おやぢ様のおっしゃる通り本当にイイ内容で~、はりーも大満足なのです~♪でも~、こういう人が売れないのは~、やっぱりおかしいのです~。もっと評価されて当然だと思うのです~。

あと~、ころんさんはサウスポーですけど~、バーバラさんと一緒にしては~、バーバラさんに失礼ですよね~。

コメントを投稿