Powered by Six Apart

« NEW JIEW 「SIGNATURE」 | メイン | PHI NHUNG 「NGUA O THUONG NHO」 »

2013年3月17日 (日)

NOTE THE STAR 「AIR MAIL」

Pnotethestar001_3
 タイのポップス歌手ノート・ザ・スターの、昨年発売のアルバムであります。多分デビュー盤かな?先日のバンコク旅行で、サイアム・パラゴンのGRAMにてゲットして来たブツでありますが、発売当初から聞いてみたかった盤ですので、見つけた時は嬉しかったですね~。何故そんなに聞いてみたかったかと言いますと、以前ギン・ザ・スターという歌手のブツを取り上げたことがありますが、ギンのブツが非常に良い出来でしたので、同じ「ザ・スター」という名を冠している歌手の登場ですから、やはり気になってしまうではないですか!そんなワケでどうしてもゲットしたかったブツなのでございます。

 とりあえずはギンと同様の変形特殊ジャケが良いんだか悪いんだかよくわかりませんが、わっちのCD棚には収納しにくいブツであるのは間違いありません。棚の前面に飾るしかないかな~と思いつつインナーの写真をツラツラと見ていると、ノートって何だか仲里依紗に似てるな~なんて思ったりして。仲さんよりは目が細いですけど・・・って、別にどうでもいい話ですね。失礼致しました。

 で、肝心の中身の方でありますが、ギンと同様になかなか充実した内容でございますね!流石に「ザ・スター」の名を冠した歌手であると言いますか、「ザ・スター」の名を冠しているからこそヘタなモノは作れないというレーベルの思惑はあるのだと思いますが(ちなみにレーベルは最大手のグラミーです)、タイ・ポップスらしいカワイイ曲もあればしっとりバラードもありますし、ちょっとガレージなロックで迫ったかと思えばレゲエでポップに擦り寄って来たりと、バラエティに富んでいてとても良い仕上がりだと思います。アレンジも実に良く練られていますし、こういうブツを聞くと、非常に充実していた2000年頃のタイ・ポップスが、もしかしたら徐々に復活しつつあるのかな~なんて感じてしまいますね~。

 ノートの歌は若々しいながらもしっとりとした落ち着きがあって、アイドル連中のヘッポコな歌唱とはちょっと違うという感じが致しますね。まあタイの歌手らしいフニャっと脱力したような感覚はありますし、所々で音を外したりはするんですけど、それが愛嬌みたいに感じられるのがこの娘の人徳でありましょう。全てをひっくるめて「あ~、カワイイ歌だな~♪」と受け入れてしまえる魅力が、この娘にはありますね~。う~む、なかなか良い娘ではないですか!ギンに負けないだけのモノを持った歌手だと思いますよ。

 全10曲入りで35分ちょいという収録時間も実に潔くて聞き易く、ついつい繰り返し聞いてしまうブツでございます。最近のタイ・ポップスとしては、非常に良いモノを聞いたな~という実感が得られる作品ですね。わっちは大好きでやんすよ♪今年のベスト10入りは決定!・・・かどうかはわかりませんけど、そう言いたくなるブツでございます。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、レゲエ調の軽快なポップスです。」→コチラ

「もう1曲、しっとり系の曲でございます。」→コチラ

コメント

1年余り前、現地でプロモ(*)がよく流れていました。
でもその期間は短いものでした。セールス的に予定より厳しかった可能性あり??デビュー盤のみで終わらないことを祈ります。

オーディション番組輩出だけに歌もウマく安定感がありますね。タイのリスナーはバラード曲を重視しますので、そこもそれなりにクリアできていますが、もう少し深く内省的な表現力があればと思う次第です。

と云いつつ、気になったのは DVD 収録1曲目のビデオ、プロモ(*)とは別バージョンでした。個人的にはこのプロモ版(*)でキメて欲しかったところ、以下 .....

(*) http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=upYfz1xi19Y

>Santaさん
この娘が現地でどの程度評価されているのかは知りませんけど、個人的には大ヒットでございます。最近のタイものの中では、一番良く聞いているブツです。これ1枚で終わってしまうことがないように、切に願っております。歌い続けていれば、もっと深い表現力も身に付いて来ることでしょうし。

あと、わざわざ貼り付けいただきまして、ありがとうございます!明日の休日にじっくりと見てみようと思っております♪

コメントを投稿