Powered by Six Apart

« 興味津々音楽探求~BILONGO 「LA MUSICA CUBANA SIEMPRE」 | メイン | 別にどうでもいい話 »

2013年3月10日 (日)

NICOLE THERIAULT 「TWO FACES OF LOVE」

Pnicoletheriault002
 タイのポップス歌手ニコール・テリオー(以下ニコちゃん)の、02年のアルバムです。ブックオフにて500円でゲットして来たブツでございます~。ニコちゃんは今も現役だと思いますけど、最近は名前を聞くことがありませんのでよくわかりません。この人がめっさ人気があった2000年前後は多くのポップス歌手が元気に活躍しておりまして、ブアチョンプーだのナット・ミリアだのマーシャだのキャット・イングリッシュだのトーン・プッカラマイだのヤー・ヤー・インだのと、本当に色々な連中が充実した面白い作品を出していましたね~・・・って、誰もそんなこと覚えていませんよね。失礼致しました。

 そんなポップス歌手達の中でも、わっちの女神様でありますブアちょんは除いて、ニコちゃんは一番好きな歌手でありました。ぶっちゃけ他の連中に比べて歌は下手っぴーで物凄く不器用なんですけど、何と言ってもこの人の好さそうな顔がイイではないですか!いつもニコニコなニコちゃんの顔を見ると、わっちは何だか安心してしまうのでやんすよ。めっさ美人というワケではありませんが、ホッとする顔なのであります。エエわ~、ニコちゃん♪

 このブツは、聞く人によってはえらくヘッポコな歌唱集のように聞こえるんでしょうけど、まあわっちもそれは否定致しませんが、ニコニコニコちゃんがたどたどしいながらも一生懸命歌っているというだけで、何だか萌えてしまうというか安心してしまうというか、言ってみればわっちにとってニコちゃんの歌は、典型的なアイドル歌謡なのでやんす。ニコちゃんがニコニコしながら歌ってくれている、ただそれだけでOKなのでやんすよ。

 な~んてことを言うと大して聞く価値の無いブツだと思われるかもしれませんが、ところがそんなことは無いんですよね~。このブツがリリースされた2000年前後のタイポップスというのは、今では考えられないほど異様に充実しておりまして、制作に関わるスタッフ達の気合もハンパではなかったのでしょうが、とにかくいいモノ作ろうという意思が漲っている作品が非常に多いんですよね~。このブツも例外ではなくて、しっとりした切なさ溢れる曲がズラリと揃っていますし、柔らかなアコースティック調のアレンジは素晴らしく充実していて、実に良く出来たアルバムだと思います。現在のタイでは、ここまで充実した作品はなかなか作れない無いんじゃないですかね~、多分。

 何にしても、ニコちゃんはやっぱり素晴らしいですね!ブアちょんがわっちにとっての女神様なら、ニコちゃんは笑顔のステキな天使って感じでしょうか・・・イヤイヤ、天使は3枚目あたりまでのプロイか。じゃあニコちゃんは、憧れの隣のお姉さまってことで。まあ別にどうでもいい話なんですけど。

あと、試聴がすぐに見つかりませんでしたので、今回は試聴の貼り付けは無しでやんす。

コメント

お久です。引越しましたか?

Nicole の、このカバー集については私も繰り返し聴いていました。オリジナルとの比較など無意味、Nicole が歌えば何でもいい、等々と当時。Grammy 商法のいいカモでした。

でもこの Nicole、あまり懐かしいという感覚はありません。FOREVER LOVE HITS シリーズの DVD で最近もよく聴くからだと思います。そういえば同シリーズ、先月は「女神様」盤 DVD もリリースされていまたしたね。

話は別ですが記事中に名前のある Yaya Ying 、先月観てきた映画「Jan Dara 2」に出演していました。しかもフルヌードまで披露、眼福の至りです。

..... 時代も変わったものです。

>Santaさん
ご無沙汰しております。とある事情にて、こちらに引っ越して営業しております。

ニコちゃんが歌えば何でもいい、そのお気持ちはよ~くわかりますよ!グラミー商法のカモだろうと何だろうと、好きなモノは好きなんですから仕方ないですよね~。楽しければそれでOKですよ。
FOREVER LOVE HITSシリーズはまだ1枚もゲットしていないのですが、女神様盤は是非入手したいと思っております。出来ればニコちゃんも欲しいですね~♪と言うか、二人とも新譜を出して欲しいと思います。

ところでヤヤインちゃんがフルヌードですか・・・その場面だけ見てみたいです。

コメントを投稿