Powered by Six Apart

« FOOTPATH TRIO | メイン | NOTE THE STAR 「AIR MAIL」 »

2013年3月16日 (土)

NEW JIEW 「SIGNATURE」

Pnewjiew001
 タイのポップス・デュオ、ニュー・ジュー(以下NJ)の、昨年発売の3枚目のアルバムであります。先日のバンコク旅行で、BIG Cにてゲット致しました。ところでNJってかなり前に名前を聞いたことがあるような気がしていましたが、この連中はソレとは違う全く別の連中だと思っていました。ところが調べてみると、何と昔名前を聞いた2005年デビューのNJと同じ連中だということがわかりまして、驚いた次第でございます。一応活動は続けていたんですね~。

 この連中のデビュー当時は特に興味も関心も無くて完全にスルーしていましたので、実際にNJのブツを聞くのはこれが初めてなんですけど、コレがなかなかイケているではないですか!音的にはR&B系のタイポップスなんですけど、前からそこそこ歌えていたのかどうかは知りませんが、二人とも意外にしっかりした歌の力を持っておりまして、そこらのヘッポコなタイアイドルとは格が違うって感じがしますね~。まあ今やNJも30歳位でしょうから、若いアイドル連中みたいにチャラチャラしてもヘッポコでも居られないんでしょうけどね。ルックスもすっかり垢抜けてキレイになって、ちゃんと歌えるお姉さま的存在になっていますから、若いアイドル連中にはお手本になるようなキャリアの積み方をしていると言えるでしょう。

 そして、このブツは最大手のグラミーから出ているんですけど、音作りもスッキリ洗練されていてダサさやヘッポコな部分など微塵も無く、流石にグラミーだな~という仕上がりになっていますね。R&B的な音にオッサレーなAORやフュージョン的感覚も取り入れて、ガキだけではなくて大人の鑑賞にも十分堪えるステキなシティ・ポップスになっていると思います。若い連中から見れば憧れのお姉さま的存在、大人から見れば口説き落としてみたいイイ女、な~んて感じられる音だと思いますね~。う~む、マジで良い作品ですよ、この盤は。フツーにAORやポップスがお好きな方には、気に入っていただけるブツだと思いますよ!

 こうなって来ると、NJの他のブツも聞いてみたくなって来ますね~。これまで完全に無視して来た連中ではありますが、これだけの充実作を聞かされると興味を持たざるを得ないって感じでございます。わっちはこのブツを聞いて、めっさ的外れだとは思いますけど、ザリガニのジャケで有名なオランダ(だったっけ?)のAORグループ、プレジデントを思い出してしまいました。プレジデントのブツも以前からずっと探し続けていますが(全然見つからない!)、これからはNJの過去のブツも探さねばならんな~、なんて思っている今日この頃なのでやんす。

こちらがプレジデント
Ppresident001

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲お試しを。」→コチラ

「もう1曲、軽快なポップスでございます。」→コチラ

コメント

佳盤ですよね。
duo のメリットが充分に発揮されています。各々ピン級の声質異なる素材が多層・有機的に絡み合ったり絶妙のハーモニー響かせたり、ソロでは表現できない次元を押さえているところがイイですね。

ただ実力相応の評価を受けていないかも知れません。The Star 1期生として入賞後デビューまで少々の期間は別として、もう忘れた頃にリリースされたセカンド(ジャケがケバく少し引いた覚えあり)は嬉しい驚きでした。でも中身は変わらずほぼ正統派路線、本作以降も順調に続くことを期待したいと思います。

長くなり申し訳ありませんが、実は次の一文にツボりました。

> ところでNJってかなり前に名前を聞いたことがあるような気がしていましたが、この連中はソレとは違う全く別の連中だと思っていました。

確かに本記事の NJ が先行でしょう。でもその後 Red Beat 社よりリリースの某コンピ盤収録でとてもフレッシュかつキャッチーな曲を歌う NJ(Nui & Jam)に脳内が上書きされました。この duo は続いて RS 社より正式デビュー、名を改め NJ(Neko Jump)、ミーハーな私の中では今でもコチラが "NJ" なんです ..... 本記事の2人のことはニウジウと云ってます。

>Santaさん
これはなかなかの良盤ですよね~。ルックスはケバいですが、二人とも歌はかなりイケてると思います。実力はありながら、デビューしてから2枚目までのブランクが長いのがよくわかりませんけど、何にしても今後は順調な活動を願いたいですね!

NJと言えば猫ジャンプですか、なるほど。言われてみれば、確かにNJですね。ワタクシは猫ジャンプのことは思いつきもしませんでしたが、猫も最近はあまり名前を聞かなくなりましたので、ここらで一発大傑作をぶっ放して欲しいですね~♪

ネコチャン(タイ語風)の方ですが、ニュータイトルに限ると確かに「最近はあまり名前を聞かなくなりました」状態です。アルバム "Ahhh!" は大人の事情でリリース延び延びですし。ご存知とは思いますがシングルは順調に発表されていますね、もちろんヘソピアスで。

http://www.youtube.com/watch?v=qH-LC0iNc7o
http://www.youtube.com/watch?v=W5HGKKaVdIE
http://www.youtube.com/watch?v=wmK46WqIsV8

他、コスプレやビキニのグラビアでも頑張ってますし、日本での露出とか、昨年はドッキリ風のB級映画にも出演していて現地で一緒に観たタイ人みんな大爆笑でした。まあ新作は気長に待ちましょうということで .....

>Santaさん
わざわざ貼り付けいただきまして、ありがごとうございます!猫ジャンプは一応ボチボチ活躍しているということで、まあひと安心って感じではありますね~。ぶっちゃけ、せくすぃ系に変身してからはイマイチ興味が無くなってしまったのですが、新アルバムが出たら是非ゲットしたいと思っております。
あと、個人的に猫ジャンプよりも遥かに好きなフォー・モッドの名前を聞かなくなってしまったのが、何だかな~って感じですね。あ、ガーリー・ベリーの名前も聞かなくなりましたよね~。どっちも賞味期限切れ?

賞味期限切れ?そんな事ありません!
ころんさんはアルバム派で、シングルはあまり興味ないのでしょうか?
フォー・モッドもコンスタントにシングル(配信だけですが。)出してますよ。
最新のは、ちょっといまいちでしたが、一つ前の(カウンターのやつです。)なんかは、フォー・モッドらしいいいビデオでした。
彼女たちはまだまだいけると思いますよ。

>masahiroさん
おっしゃる通りワタクシはアルバム派でありまして、シングルには全然興味がございません。しかも配信だけのシングルなんて、ワタクシにとっては存在しないのと同じなんですよね~。
まあフォー・モッドにはまだまだ活躍してもらいたいですし、素晴らしい傑作をぶっ放してくれるだろうと期待していますので、気長に新作を待ちたいと思っておりますよ♪あ、もちろんガーリー・ベリーも!

GB も NJ も FM も、確かに旬は過ぎたかもしれませんが、でもまだ続くと思ってます。2002年 GB のデビュー盤 VCD は今でも愛聴盤です。もう10年以上になりますね。

ご多分に洩れず、タイでも盤面ビジネスは厳しいご時勢のようです。今後のアルバム制作は更に限られていくかも知れません。曰く、先行プロモの反響大、固定ファン層を持ち一定の採算性を見込めるモノ、とりあえず新人の様子見デビュー作、等々。

現地でのオリジナル新作購入も減少傾向、先月は Punch、Sarah_Pao、Tai_Orathai (カバー集)の 3枚ほど、でも今月予定は今のところ DSK のみ、他のベスト盤・コンピ盤ばかりゲットしています。

>Santaさん
GBもNJもFMも、まだまだ続いてもらわないとですね~。こんなに面白い連中は他になかなかいませんから、少なくともあと10年は活躍して欲しいと思います。
まあ盤面ビジネスはどこの国も厳しいんでしょうけど、盤を出してもらわないことには、動きがわかりませんしね~。それにワタクシみたいな音楽ジャンキーは、ブツが無いとダメなんですよ。ブツがあって初めて思い入れを持つことが出来ると言いますか・・・。

とりあえず今のところは、興味津々のオリジナル新作が山のようにありますので、また現地に行けるなら山のように買いたいな~と思っておりますが、今年はもう行けないですね~。次のバンコク旅行は、一体いつになるのかな?

コメントを投稿