Powered by Six Apart

« 酩酊音楽酒場~THE FUNKEES 「DANCING TIME」 | メイン | 酩酊音楽酒場~THE LIJADU SISTERS 「AFRO-BEAT SOUL SISTERS」 »

2013年3月13日 (水)

KAL 「KAL」

Pkal001
 タイのポップス歌手キャルの、05年のアルバムであります。先日のバンコク旅行で、センターワンの中古盤屋でゲットして来たブツでございます。69バーツ也。この娘の顔と名前はデビューした頃から知っていたのですが、実際にブツをゲットするのはこれが初めてでございます。見つけた時はなかなか嬉しゅうございましたよ♪

 前にQ’TYのR&Bアルバムを取り上げましたけど、キャルのこのブツもR&B色が強めに出ている仕上がりですね。あまりよく覚えていないのですが、この時期のタイ・ポップスってR&B系の勢力が強かったんでしたっけ?ただこの娘の場合はQ’TYほど本格派という感じではなくて、いかにもタイのアイドル・ポップスといったタイプの曲も歌っていますので、タイ音楽好きにはより親しみやすいんじゃないかと思います。

 それにしてもこの娘、ブックレットの写真を見ている限りではイマイチビミョーなルックスのような気がしますけど、実にイイ歌を歌う娘でありますね!クールなカッコ良さがありつつもQ’TYほど本格的ではなく、タイの歌手らしい親しみやすい可愛らしさがありますので、安心して聞けると言いますかね~。アジアンなしっとりした切ない情緒もありますし、アジアン・アイドル好きにはたまらないモノがあるんじゃないでしょうか?歌はそこそこしっかり歌える方ですので、その点でもお薦めしやすい歌手であります。

 また、このブツはグラミーから出ていますので、サウンド・プロダクションも相当にしっかりしておりまして、曲と歌に合わせた音作りが実に良いと思いますね~。安易な打ち込みなんかには頼らない(もちろん打ち込みは使ってますけど)、有機的に絡み合う音の使い方には、一切手抜きはありません。やっぱりポップスの音作りはこうでなくっちゃいけません。まあテキトーな音作りが猛烈な破壊力を持つ場合もありますけど、このブツのようなスタッフのやる気が見えるような音は、聞いていてとても気分がイイですよね♪

 う~む、これはなかなか良いブツではないですか!ちょっとヘヴィなファンク系の曲はカッコいいですし、タイのアイドル・ポップスらしい可愛くて切ない曲もステキですし、あとはキャッチーなフックを持った曲がもうちょっと入っていたら、完璧だったんじゃないですかね~。この次のアルバムが非常に楽しみになってしまうのですが、多分キャルってこの1枚だけで姿を消したんでしたっけ?タイには傑作を1枚だけ残して消えてしまう連中が多いという怪奇現象がありますが、キャルもそのジンクスに呑み込まれてしまったのでしょうか?だとしたら、残念でなりませんね・・・。

あと、今回は試聴が見つかりませんでしたので、試聴の貼り付けは無しでやんす。

コメント

懐かしいシリーズ?が続いていますね。

実際、声も良いし上手なんですが、印象に残るという程ではなかった覚えがあります。その後もラコーンのテーマ曲等よく耳にしますので、息長く活動はしているはずですが。

デビュー作除き、ソロでタイ語1枚と英語1枚、3人ユニットでタイ語1枚と英語1枚、計5枚のリリースがあったと思います。タイ語モノは一応入手していますが、色々と器用に歌えるものの、総じて「まあハズレではないがアタリともいえない」というところでしょうか?

Grammy に限らずこの年代は層も厚いので、抜け出すためには何かタレントが欲しいところだと思います。

因みに最新作(タイ語ソロ2枚目)、確かアルバム用の新曲がなかったというか、オムニ盤?。しかもタイトル「Forget Me Not(忘れないで...)」(*)、意味深ですね。

* : http://www.ethaicd.com/show.php?pid=59963

>Santaさん
別に意識して懐かしいシリーズにしているワケではないのですが、バンコクの中古盤屋でゲットしたブツは懐かしいモノが多かったので、こんな感じになってしまっています。

この娘ですが、今聞いてもやっぱり良い歌手だと思いますね~。ワタクシはこのブツしか知らなかったのですが、なるほど、一応他にもアルバムを出しているのですね。それに息長く活動しているとのことで、ひと安心致しました。とは言っても、久しく新作は出ていませんから、そろそろ復活の一発をかまして欲しいところですね~。あまり期待せずに待ちたいと思っております。

コメントを投稿