Powered by Six Apart

« バンコクの旅 2013.02~番外編 | メイン | PIMJAI PETCHPALACHAI 「KAO NORK NAR」 »

2013年2月27日 (水)

UTAIRAT KERDSUWAN & JANJIRA RACHKRU 「SOMBAT THAI」

Putairat001
 先日のバンコク旅行で最終日の最後の最後にゲットしたブツが、ウタイラット&ジャンジラーの昨年発売のこのブツでございます。とにかくこのブツ、ジャケが素晴らしく良いではないですか!バリバリ民族衣装の娘二人に、野原のイラストがバックの合成写真。う~む、安っぽい作りでイイな~。田舎っぽいモーラムか、或いはベトナムのカイルオンみたいな歌劇を収録していそうな雰囲気がプンプン漂っている、怪しいモノ好きの購買欲を刺激しまくる素晴らしいジャケではないかと思います♪

 で、中身の方はどうかと言いますと、期待に違わぬ徹頭徹尾ホンワカしたモーラムでございまして、もうめっさめさシビレる内容になっているのであります!どの曲を聞いても全部同じ曲に聞こえるという、今時とんでもなくハードコアな地元密着型音楽なのでありますよ。いいな~、こういう外国人リスナーのことなど何一つ考えていない、超ローカルに徹しているこの音楽!それでいてジャケは観光客の購買欲を刺激する若い娘の民族衣装という、何も知らずにジャケだけで買ってしまった外国人観光客がガッカリすること請け合いの、素晴らしい作品だと思います。嗚呼、ジャケに騙されたあの日本人のおっちゃんとか白人の兄ちゃんが、ブツを再生して絶句している様子が目に浮かぶな~♪

 それにしてもこの二人、実にイイですね~。どっちがどっちの声なのかは全然わかりませんけど、ちゃんとモーラムの修行をしていることを窺わせる歌い口でありまして、ジャケ写ではまだまだ若そうに見えるものの、安心して聞くことが出来るんですよね~。若々しさはあるものの、既に中堅どころの落ち着き具合もあるって感じでございます。まあ、もっと本格派のモーラムであれば、蛙を潰したようなベチャっとした声で歌うのかもしれませんけど、この娘達みたいな蛙度控え目の(?)爽やかな歌声のモーラムってのも、なかなかオツなモンでやんすよ!

 バックの演奏も極めてシンプルなんですが、キーボードやアコーディオンの音がのほほ~んとした極楽気分を醸し出しておりまして、華やかな衣装に身を包んだ娘達にフラフラとおびき寄せられたド田舎の農民達が、酔っ払いながらダラダラと踊っている様子が目に浮かんで来る、実に素晴らしい音になっていると思います。何と言いますか、まさに天下泰平って感じの音楽でありまして、こういう音楽に合わせて踊っていれば決して争いごとなんて起きないんじゃないかという、世界平和な音楽だと感じられますね~。アソコの中国人も、ソコの韓国人も、ココの日本人も、み~んなこの音楽で踊りなされ!世界中のホワイトもブラックもイエローも、天下泰平なモーラムで踊りましょう♪

 うーむ、どの曲聞いても同じにしか聞こえないのに、何か知りませんけど繰り返し聞いてしまうという、実に中毒性の高い音楽ですね~。マジでメチャクチャに素晴らしい音楽だと思います。これを聞いていたらカーオティップのハイパー・モーラムのことなんて、すっかり忘れてしまいそうな気がする今日この頃なのでやんす。

あと、今回は試聴を見つけられませんでしたので、試聴の貼り付けは無しでやんす。

コメント

楽しみにしてました、このCD!

なるほど、どれも同じ感じの曲なんですね(笑)。まぁ、詞が重要な音楽なので、それも仕方ないかな、と。でも、興味そそられるアルバムです。

ちなみに、この音楽はモーラムではありませんで、レーという、仏教の詠唱から発展した芸能です。詞の内容も昔話とか説法とか、そんな感じだと思います。

チャーイ・ムアンシンやワイポット・ペットスパンはこのレーが基礎の歌い方をしていますね。

それと、試聴出来る動画はこちらにありました。http://www.youtube.com/watch?v=gYMeHtTZR6A

>kapirajaさん
このブツ、まあどれを聞いても同じような曲なんですけど、それがイイ感じなんですよね~。めっさハマってしまう音楽であります。マジで素晴らしいと思いますよ!
それにしても、これはモーラムではなくてレーなんですね~。ご教示ありがとうございます!まあ素人耳には、モーラムもレーも同じにしか聞こえないんですけどね・・・。もっと勉強させていただきます。
あと、試聴の貼り付けをいただきまして、ありがとうございます!歌っている二人の姿、サイコーですね♪ますます惚れてしまいました♪

コメントを投稿