Powered by Six Apart

« 小阪由佳 「LIFE FOR YOU」 | メイン | 私老化防ぎ隊(仮名)とちょいと対談 »

2013年1月25日 (金)

酩酊音楽酒場~LATIFA 「MAALOMAT AKEEDAH」

Platifa001
 みなさん今晩は!ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーですよ~♪今回の「酩酊音楽酒場」で取り上げるのは、チュニジア出身の歌手ラティーファの、06年のアルバムです。ころんさんが昨年、プランテーションでゲットして来たブツですね~。ラティーファさんはチュニジアなんて珍しい国の出身ですけど、エジプトでデビューしてスターになった人だそうです。ちなみに61年生まれだそうですから、このブツを出した時は45歳ですか。あまり年齢を感じさせない、キリっとしたクールなルックスの人ですね。美女好きの私にはストライクなルックスですわよ♪ころんさんはラティーファさんのクールなルックスに惹かれてこのブツをゲットしたんだそうですが、年齢知ったら驚くだろうな~。私は若い娘でも年増の熟女でも、どちらでもOKよ!

 この人はアラブ歌謡界ではスーパスターだそうなんですが、私はアラブ歌謡についてはフェイルーズとかナンシー・アジュラムちゃんぐらいしか馴染みがないので、「へ~」って感じなんですけど、ラティーファさんの大物然としつつ可憐な歌声はとても親しみやすくてイイと思いますね~。美人だし、堂々としていてシャキッと背筋が伸びたような歌声は、男性だけじゃなくて女性達にもウケてるんじゃないですかね~。うーん、流石に大物!アラブの大物なんて言うと、ウム・クルスームなんて人を思い出してしまって、何だか物凄く近寄り難いってイメージがあるんですけど、ラティーファさんはカッコ良くて親しみ易い大物ですね。憧れてしまいますわ~ん♪

 ところでラティーファさんって、元々はノリノリのダンス音楽をヤッテいたらしいんですけど、ここではアコースティックなしっとり路線もあれば、打ち込みを使ったダンス路線もありますし、ジャズなんかの要素も取り入れたミクスチャーな感覚の曲もあって、バラエティに富んだバランスのイイ作品に仕上がっていますね~。しかもスッキリ洗練されていて、とってもオッサレ~。どの曲も揺ぎ無い歌声でしっかりとこなしていて、堂々たる姿勢が崩れるような部分は微塵もありません。あ~、なんてステキなラティーファおばさま・・・じゃなくてお姉さま、アラブ歌謡界のスーパースターと言っても、前に取り上げたエリッサさんとはえらい違いだわ。美人で巨乳なだけのエリッサさんよりも、ラティーファお姉さまの方がずっと魅力的ですわよ♪

「エリッサよりもラティーファ!」byななみー
Phiwaiinana041

 私が持っているアラブ歌謡のイメージって、ダサダサの打ち込みにどすこい演歌って感じなんですけど、ナンシーちゃんやカティアさん、そしてラティーファさんなんかを聞くと、今時そんなイメージを持っている方がダサいってことに気付いてしまいますね。やっぱりリンガラばっかりにウツツを抜かしていてはいけないのですわ、きっと。今時のイケてる女子になる為には、しっかりとアラブ音楽を聞くことが必要なのだわ、きっと。だから私は、今年はアラブ歌謡も色々と聞こうと思います。というワケでころんさん、今年はアラブ歌謡のブツをいっぱいゲットして来てね!私のお願いだから、ころんさんはちゃんと聞いてくれると思いますわ、きっと。

 以上、アラブのステキなお姉さまを取り上げてみました、「酩酊音楽酒場」でした!DJは私、ヒワイイ大使のななみーがお送りしました。下に試聴を貼り付けておきますので、良かったら聞いてみてね!それじゃあ、またね~♪


「とりあえず1曲、ピアノ弾き語り風アラブ歌謡?」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026189

酩酊音楽酒場~LATIFA 「MAALOMAT AKEEDAH」を参照しているブログ:

コメント

感想が遅くなってごめんなさい!
ころんさんベスト盤はランキング通りの曲順ということで、やはり1~4曲目くらいまでの流れにころんさんのご趣味が色濃く表れているのでは、と感じました。そのせいかミネ・ゲチリもベトナミーズ・スムース・ラップも「Beep Beep」も門外漢にも親しみやすく聴けました。また初めて聴く安藤さんはしっとりしたCharaさんといった感じの曲で、このエキセントリックさは結構好きです。その他では、6、7、9、13などがイイなぁと思いました。

意外といっては失礼ですが、予想以上にメロウな感じなので、職場のBGMにも最適だわ…うふ、と浸っていたら突如「パペピプ」が!お約束通り、椅子からすべり落ちてしまいました。すげえ殺傷能力ですね。素晴らしい「台無し」オチのベスト盤ありがとうございました!

今年はもう少しワールド系を掘り下げたいと考えているので、今回ころんさんが取り上げたようなラティーファさんあたりにも手を伸ばせるといいのですが…。ころんさんをはじめななみーさんたち、よろしくご指導くださいね。

>questaoさん
ちゃんとお聞きいただいたようで、感謝感激でございます!
今回のベストは自分でも意外だったのですが、結構しっとり系のメロウなモノが揃ってしまいましたね~。いつもならもう少し弾けた感じのもあるんですけど、トルコとベトナムの影響がかなり強かったので、こんな感じになってしまいました。本当だったら、モーセ・ファンファンのリンガラなんかも入れたかったんですけど。

このベスト盤をquestaoさんの職場のBGMにしていただければ本当に光栄なんですけど、佐々木のんたんが入っている限りは絶対に無理ですよね~。でも、まさにヘッポコの醍醐味を味わえる素晴らしい逸品でございますので、入れないワケにはいきませんでした。これでズッコケていただければ、ワタクシとしても嬉しい限りでございます~♪

今年はワールド系を掘り下げたいとのお考えをお持ちとのことですが、questaoさんって既に色々お聞きですよね~。これまでと変わらないスタンスで、ちょっとだけアジアに関心を持っていただけたらな~と思う次第でございます。ワタクシも、黒いグルーヴはquestaoさんにお教えいただきたいと思っております。宜しくお願い致します!

コメントを投稿