Powered by Six Apart

« 北川稽古~ZAHAR | メイン | 酩酊音楽酒場~ASMARA ALL STARS 「ERITREA’S GOT SOUL」 »

2013年1月10日 (木)

JOLINA 「A WISH COMES TRUE」

Pjolina002
 フィリピンの女優兼歌手ジョリーナ・マグダンガルの、96年のデビュー・アルバムです。ジョリーナが18歳の時のブツですね~。昨年の関西旅でプランテーションにてゲットしたブツですが、今時本国でさえもゲット出来るブツではありませんから、めっさ嬉しい一枚であります♪ジョリーナのブツは「ころんの音楽探訪」の時に一度取り上げたことがありますが、実に真っ当なポップスでありまして、今でも大好きなブツでございます。

 ジョリーナは本職は歌手ではないのですが、本業が歌手の連中と遜色の無い魅力を持っておりまして、別に圧倒的な歌唱力を持つとかいうワケではないんですけど、何だか人柄の良さとか可愛らしさを感じさせる、聞いていて実に気分が良い歌であります。親しみ易いルックスの通りの歌って感じですかね~。ホンワカと萌えられる、とってもイイ感じの歌でございますよ!

 フツーのポップスと言えば確かにその通りの音楽ではありますが、ルックスが可愛らしくて歌が魅力的で、ポップな曲がズラリと揃っていて、若手の女優さんに合わせたカワイイアレンジになっていて、とても親しみ易い仕上がりになっているワケでございますから、フツーのポップスにこれ以上求めることなんて無いですよね?ただの音楽好きであるわっちには、こういう真っ当でフツーなポップスというのは、極めて魅力的なのであります。ワールド系音楽マニアよりも、普通に洋楽ポップスに親しんでいる人に受け入れてもらえそうな音楽だと思いますね~・・・なんて言って、洋楽好きの方々に聞いてもらえるとは思っていませんけど。

 まあフィリピンの音楽なんかを聞いていると、世の一般的な方々には「何てマニアックなヤツなんだ!」と言われますけど(ワールド系音楽好きの方にも言われますが)、常日頃言っておりますが、わっちは「ただの音楽好き」なのでやんす。単に色々な音楽を聞いているだけでありまして、マニアックな趣味なんて本当は一切持ち合わせていないんですよね~。ジョリーナの歌を聞いていただければ、「な~んだ、ころんってこんなフツーのポップスが好きな、フツーのヤツなんだ」と、ご実感いただけるかと・・・?

 あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、フツーにイイ曲です。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026161

JOLINA 「A WISH COMES TRUE」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿