Powered by Six Apart

« 興味津々音楽探求~VERONIKA SILVA 「GORDA」 | メイン | 興味津々音楽探求~ANNETT LOUISAN 「TEILZEITHIPPIE」 »

2012年12月28日 (金)

赤点先生の音楽添削~TUTS WASHINGTON 「NEW ORLEANS PIANO PROFESSOR」

Ptutswashington001
 みなさんこんばんは~。ヒワイイ大使のカワイイ担当はりーだよ~。今回の「赤点先生の音楽添削」は~、ニューオーリンズのピアノおじいさん~、タッツ・ワシントンの86年のアルバムを取上げるのです~。ニューオーリンズのピアノ弾きと言えば~、ず~っと前に取上げたプロフェッサー・ロングヘアとか~、アラン・トゥーサンなんかが有名なのです~。でもこのタッツじいさんは~、そんなピアノ弾きの人達の師匠に当たる人なのです~。

 タッツじいさんは07年の生まれなんですけど~、このブツが初めてのソロ・アルバムらしいのです~。79歳でのソロ・デビューだから~、随分遅いよね~。でも演奏の方は~、ロングヘアさんとかトゥーサンさんなんかの師匠だけあって~、凄く若々しくて軽快で華麗なのです~。タッツじいさんは歌は歌いませんし~(ちょっとだけ歌ってるけどね~)、このアルバムは完全ピアノ・ソロのインストなんですけど~、23曲も入ってるのに全然飽きないんですよね~。ちょっと聞いただけでニューオーリンズ・スタイルのピアノだってわかるノリノリで楽しい演奏だし~、歴史的録音とかじゃないので音もイイですから~、キラキラ輝いているようなピアノをたくさん楽しめるのです~!

「音がキラキラ輝いているのです~。」byはりー
Phiwaiihari009

 何だか~、まさに「名人芸」って感じの演奏で~、余裕しゃくしゃくでニューオーリンズ・スタイルのピアノの楽しさを教えてくれてるって感じがするのです~。ホントにステキなおじいさんなのです~。ベースにはラグ・タイムとかブルースとかの感覚がしっかりあるのが感じられるのもイイよね~。基本を押さえた上で作り上げたニューオーリンズ・スタイルって気がするのです~。ニューオーリンズの音楽が好きな人なら~、聞いておいて損は無いアルバムだと思うのです~!きっと満足出来ると思うのです~。

 というワケで~、赤点先生の採点は~、「95点」なのです~。5点マイナスの理由は~、ころんさんが「百点は滅多につけてはいけませんよ!」って言うからです~。はりーの心の中では百点つけたいのです~。あと~、下に試聴を貼っておくので~、よかったら聞いてみてね~。以上~、ヒワイイ大使のはりーでした~。また会いましょ~♪


「とりあえず~、こんな感じってことで~、華麗な指捌きを楽しんで欲しいのです~。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026141

赤点先生の音楽添削~TUTS WASHINGTON 「NEW ORLEANS PIANO PROFESSOR」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿