Powered by Six Apart

« 興味津々音楽探求~SAYAKA 「PALMA HABANERA」 | メイン | 興味津々音楽探求~LIO 「LE MEILLEUR DE LIO」 »

2012年12月24日 (月)

酩酊音楽酒場~SHAKILA 「SILENT LIPS」

Pshakila001
 皆さんこんばんは~。ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーですよ~♪今回の「酩酊音楽酒場」で取り上げるのは在米イラン人歌手シャキーラの05年盤で、通称「羊たちの沈黙盤」と呼ばれている(←呼ばれてないでやんすbyころん)ブツですよ!お口に蝶(蛾かな?)のジャケなんて、見たら買わないワケにはいかないでしょ?ころんさんの話では、「このブツ、以前レコオヤジさんのブログで見た時からめっさ聞きたかったんでやんすよ。だからプランテーションで見つけた時は、飛び上がるぐらい嬉しかったですね~」ですって。はいはい、見つかって良かったね~。

 実はころんさんも私もペルシャ系の音楽に関しては殆ど何も知らない状態で、聞いたことがあるのはグーグーシュ数枚とレイラの昔の盤ぐらいなんですよね~。本当はもっと色々聞いてみたいんですけど、ペルシャ系の音楽ってなかなか出会いが無いですからね。まあこの手の音楽って聞き手が極端に少ないでしょうから、なかなか入手が難しいんだと思いますけど。でも今回はラッキーなことにころんさん憧れのシャキーラさんに出会えたワケですから、私もじっくりと聞いてますよ!

 ペルシャ系の音楽と言うと、私はすぐにタハリール唱法なんてモノを思い出しちゃうんですけど、シャキーラさんはこのブツでは殆ど使っていませんね。まあぶっちゃけ言うと、シャキーラさんってそんなに歌が上手い方ではなくて、どっちかと言えば雰囲気で聞かせるタイプのような気がするので、歌唱力的にちょいと厳しいのかな~って気がしないでもないですけど。でもアチラ的な雰囲気は十分味わえますから、楽しめるブツではあると思いますよ!

「タハリール唱法は世の歌手の憧れ・・・かな?」byななみー
Phiwaiinana004

 滅多に聞けないペルシャ系音楽ですけど、やっぱり文化的にはアラブの音楽に近いですね。シャキーラさんはアラブの歌手みたいに濃厚で重厚な感じではないですから、ライト感覚で聞き易いと思いますけど、最近はアラブの歌手にはライト感覚な人も出て来ていますので、そうなって来るとペルシャとアラブの違いは、私みたいなシロートにはなかなかわからないですね~。シャキーラさんが実はエジプトの歌手だと言われても、「へ~そうなんだ」なんて、素直に信じてしまいそうだし。アラブ系の音楽よりは、ロックとかジャズとかの影響はもっと強いような気はしますけど、実際はどうなのかな?

 まあそんなマニアックな違いなんてわからなくても、シャキーラさんの音楽はライト感覚な分ポップで楽しめますから、「楽しいならそれでOK!」って気はしますけどね。ころんさんがよく言うことですけど、「自分が聞いて楽しければ、それでOKでやんすよ」ってことで、私もイイんじゃないかと思います。とりあえずは無責任に楽しませてもらって、マニアックな追求はその後にしようかな~なんて。

 以上、珍しくペルシャ系音楽を取り上げてみました、「酩酊音楽酒場」でした!DJはヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーでした~!あと、下に試聴を貼り付けておきますので、良かったら聞いてみてね!それじゃあまたね~♪


「とりあえず1曲、ちょっと沈んだ雰囲気の曲です。シャキーラさんって結構な年増ですけど、カワイイ感じの人ですね。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026133

酩酊音楽酒場~SHAKILA 「SILENT LIPS」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿