Powered by Six Apart

« 興味津々音楽探求~めぐりんの音盤探訪2012.12その2 | メイン | 興味津々音楽探求~JANA KIRSCHNER 「SHINE」 »

2012年12月18日 (火)

ANNIE KHALID 「KIYA YEHI PIYAR HAI」

Panniekhalid001
 先日の関西旅行でゲットして来ました、パキスタンの人気ナンバーワンのアイドル歌手、アニー・ハリドの2010年のアルバムであります。ハリドさんはここ何年かのパキスタンで最も成功した歌手なんだそうですが、わっちは全然知りませんですた。とにかくジャケを見ての通りめっさルックスが良い人でありますが、アチラの人って美人は超絶的にキレイですもんね~。この人の人気って当然ルックスも含めたモノだと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?パキスタンの十代の女子の間では、ファッション・リーダーとしても圧倒的な人気があるようですし、男女を問わず支持されているような感じであります。

 なんてことを言うと、ルックスだけ良くて歌はめっさ下手みたいに思われるかもしれませんが、決してそんなことはありませんよ。程々にちゃんと歌っていて、アイドルっぽい華やかさもありますし、一方で落ち着いた大人の雰囲気も漂わせているところがなかなかイイ感じだと思います。この人は英国育ちなんだそうですが、それだけに欧米っぽいスタイルで歌うんですけど、所々にプレイバック・シンガーみたいな節回しを聞かせる部分もありまして、この人の中での文化のミクスチャー具合が一体どうなっているのか、興味をそそられる所でございますね。また、ハリドさんはアイドル歌手とは言っても、作詞作曲にも色々と関わっているようでありまして、決してルックスだけではないクリエイターとしての才能も持ち合わせているようです。うーむ、才色兼備のパキスタン美女、実に魅力的ではないですか!

 そんなハリドさんがヤッテいる音楽は、欧米風味のパキスタン・ポップスとしか言いようが無いんですけど、パキスタンの音楽に関しては全然知りませんので、この手の音が主流なのかどうかはわかりません。だってわっちはパキスタンと言えば、未だにヌスラット・ファテ・アリ・ハーンが真っ先に思い浮かんで来るような、実にステレオタイプな人間でございますので。しかしハリドさんの欧米風にスッキリと洗練(と言ってイイのかどうかは知りませんが)された、最新のサウンド・プロダクションを纏った音楽は、普通のポップスとして聞き易いながらもパキスタンならではの風味もビシバシに溢れていて、実に面白いと感じられますね!

 個人的に普段はインドとかパキスタンとかの南アジアの音楽にはなかなか関心が向かないのですが、こうやってパキスタンのナンバーワン・アイドル歌手なんてのを体験すると、この地域の音楽をもっと知りたいな~なんて素直に思ってしまいますね~。まあそれだけハリドさんが魅力的ってことなんですけど、これからはこの地域のことをもっと意識して行こうかと思ってしまった今日この頃でやんす♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、ノリノリの楽しい曲ですよ!」→コチラ

「もう1曲、ちょいと欧米ポップスっぽさがあるタイトル曲です。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026121

ANNIE KHALID 「KIYA YEHI PIYAR HAI」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿