Powered by Six Apart

« 興味津々音楽探求~ANNETT LOUISAN 「TEILZEITHIPPIE」 | メイン | 2013年新年のご挨拶 »

2012年12月30日 (日)

2012年総合ベスト10

 今年最後の更新でございますが、2012年の年間ベスト10をお送りしようかと思います。選盤基準はいつもの如く、昨年から今年にかけて発売されたブツが対象いうことで。それにしても今年はベトナムとトルコに行った影響が大きく、両国の音楽をやたらと聞いていたように思います。今年のベストも当然それに大きく左右されております。ということで、それでは早速ベスト10の発表でございます。

1, MINE GECILI  「GECE KIRPIKLI KADIN」(トルコ)
ゼキ・ミュレンのカバー集。ミュレンの曲はゲチリが歌う為に書かれた?と思わせる位の完成度の高さが素晴らしい!
Pminegecili001

2, DONG NHI 「TUNG THUOC VE NHAU」(ベトナム)
ベトナムのCD屋で地元の店員に教えてもらった逸品。歌手としても作曲家としても優れた才能を発揮。
Pdongnhi001

3, 安藤裕子 「勘違い」(日本)
日本が誇る奇人変人シンガーソングライター。猛烈に強烈な磁場で聞く者を自分の世界に引きずり込むパワーは圧倒的。
Pandoyuko004

4, 「TUNOG NATIN!」(フィリピン)
フィリピンの不動産会社が作り上げた、OPMの独自性を楽しげに且つ高らかに謳い上げる最高のコンピレ盤。
Ptunognatin001_2

5, SILA 「JOKER」(トルコ)
過激なミクスチャー・トルコ音楽。しかしいくらミクスチャーが進んでも、芯はしっかりとトルコ音楽というのが素晴らしい。
Psila001

6, EMI MEYER 「SUITCASE OF STONES」(アメリカ)
幅広い音楽性を持ちながらも、ベースに豊かなアメリカの伝承音楽を感じさせる不思議盤。
Pemimeyer001

7, ZIYNET SALI 「SONSUZ OL」(トルコ)
これまたかなりのミクスチャー・トルコ音楽。5位のシラと比べると、穏やかで落ち着いた大人の雰囲気がとてもイイですね。
Pziynetsali001

8, THU THUY 「DEN KHI NAO QUEN」(ベトナム)
ベトナムR&Bの女王が挑戦した、アジアンな情緒漂うベトナム歌謡曲路線。ただの歌謡曲に終わらないクールさがステキ!
Pthuthuy012

9, SARAH GERONIMO「PURE OPM CLASSICS」(フィリピン)
OPM界の若きエースが繰り出すOPMクラシック・カバー集第2弾。OPMの豊かさと独自性を実感出来る一枚。
Psarahgeronimo002

10, GURBEN ERGEN 「HAYAT BI GUN...」(トルコ)
わっちの一番好きなトルコの歌手。相変わらず楽曲に恵まれて、文句無しの楽しい盤に仕上がっています。
Pgulbenergen004

 以上の10枚でございます。次点は台湾の陳思函、タイのイム・スティダーとカーオティップ・ティダーディン。新人賞はフィリピンのアンニャ・アギラーに。ヘッポコ大賞は佐々木希ってことで。ベスト10はトルコ4、ベトナム2、フィリピン2、日米が各1枚ずつで、しかも女性歌手ばかりと、かなり偏った内容になっていますが、これが正直なところですので仕方ありません。他の候補はコンゴのモーセ・ファンファン、マレーシアのシーラ・マジッド、ベトナムのファ・レ、フォン・タイン、日本のボニー・ピンク等々。

新人賞のアンニャ・アギラー
Panjaaguilar001

ヘッポコ大賞の佐々木希
Psasakinozomi004

 今年はこのベスト10を基に編集盤を作って、数人の方と交換させていただくことになっておりますが、ベストの10枚・次点の3枚・新人賞・ヘッポコ大賞の15枚からそれぞれ1曲ずつ選曲致します。なおリクエスト企画として、このボログで今年取り上げたブツの中からお好きな1枚をお選びいただきましたら、そのブツから1曲をボーナス・トラックとして追加致します。ご希望の方は、1月4日までにお知らせ下さいませ~。リクエスト無しの場合は、基本の15曲でお作り致します。

 というワケで、今年も本当にお世話になりました。ありがとうございました!色々とコメント下さった方にも、コメントは無くてもご来店いただいた方にも、心から感謝致します。来年もボチボチと更新を続けて行きたいと思っております。ヒワイイ大使、私老化防ぎ隊(仮名)、裸のロリーズのメンバー共々、心より皆様のご来店をお待ちしておりますので、来年も宜しくお願い申し上げます~♪来年の営業開始は、1月3日予定でございます。あと、下の貼り付けは、今年一番聞いた曲でございますので、よろしければお試し下さいませ~♪

今年一番聞いた曲→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026145

2012年総合ベスト10を参照しているブログ:

コメント

うーん見事に聴いた事のない盤ばかりですね。
フィリピン盤に興味津々、ベストCDが楽しみです。
もちろん個人的目玉はノンちゃんになりますが・・・。
ではよいお年を。

>Astralさん
やっぱりベスト10は人それぞれ、人の数だけ好みがあるって感じでしょうかね~。フィリピンは相変わらず充実しておりますよ!そして、のんたんはめっさ素晴らしいと思います。腰砕けになりそうな曲をベスト盤にブチ込む予定でございます。
あと、ボーナス・トラックのご希望がおありでしたら、お知らせ下さいね。
それでは良いお年をお迎え下さいませ~♪来年も宜しくお願い致します!

ベトナム、トルコへのご旅行が色濃く反映されたころんさんの年間ベスト、チェックしに参りました。
やっぱり1枚たりとも聴いたことがないものばかりです!さすがころんさんというべきオール女性盤という一貫性も素晴らしいと思います。個人的には1はもちろん、とくに5や7のミクスチャー・トルコ音楽が気になったり、以前からころんさんが推されているのに3の裕子ちゃんをまだ未聴というところが今年のポイントであり反省点でしょうか。
腰砕けのベスト盤、楽しみにしております。よいお年を!

ころん先生、相変わらず、ついていけないラインナップですね。
私もベスト10を発表しましたので、暇なときにご覧ください。

本年は、大変お世話になりました。
ころんさんのブログのおかげで、いいアルバムを何十枚も聴くことができました。
どうもありがとうございました。

ボーナストラックですが、デルヴィア・ハムシャでお願いします。一体どれくらいにひどい歌なのか、ものすごく気になっておりましたので。

こちらの編集盤も、完成いたしました。来年、郵便局が開きましたら、すぐ送りますね。

ころん 様

今年も1年間、楽しい記事をありがとうございました。
年間ベスト10はタイものでカーオティップあたりがランクインすると予想していたのですが、見事外れました(笑)。
ベトナムものは非常に興味があるのですが、良さそうなCDはレロイさんでもすぐソールド・アウトになってしまうので、中々入手できないのが残念です。

それでは、よいお年を。

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしく。


そして年間ベスト発表もおめでとうございます。
やはり予想通り、私の聞いたことない盤がメインでありました(笑)興味を惹かれるけれど、予算的、時間的、そして盤入手能力的に聞く機会が訪れるかどうか分かりませんな~・・・
それにしても不思議なのは、私も結構、聞いているつもりのトルコ関係も、聞いたことない盤ばかりということ。全然別のところを攻めているんでしょうなあ。

というわけで。
ちと体調悪く、盤の送付がいつになるやらわかりませんが、気長にお待ちを。

あけましておめでとうございます!昨年は拙書『喫茶ユニヴァース』のステキな感想や、ころんさん独自編集『ヘッポコ盤』CDを頂戴したりと、色々ありがとうございました。音楽聴取傾向で言えば、僕の知る限り、ころんさんほど独自路線を開拓されている方は他にいません。よって上記ベストも独自愛溢れるセレクトになっていますね。旅の影響が如実に反映されているというあたりにもグッときます。1位の峰様のみ、僕も愛聴しました。他は知らないものばかりです。ルックス的にはアンニャンにゃんがドンズバです(笑)。欲しいです。ってことで、今年もよろしくお願い致します!

>questaoさん
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
オール女性盤というのは一貫性があるのか、それとも単に偏っているだけなのかよくわかりませんが、まあワタクシらしいのかな~という気はしますね~。トルコ系や安藤裕子もオススメですが、他も注目していただけたら幸いでございます。とりあえずは安藤さんのチェックをお願いしたく思います。きっとお気に召していただける・・・かどうかはわかりませんけど。ちょっとクセが強いですからね~。
ベスト盤ですが、腰砕けはのんたんの曲だけになるかと思いますけれども、ご期待に添えるようなモノを作りたいと思っております。あとボーナストラックのご希望がありましたら、お知らせ下さいね!

>バハラナさん
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
ついて行けないラインナップではあるかと思いますが、せめてフィリピンものだけはついて来て下さいね!ヘロやんとかアンにゃんとか、お好きでしょ?
バハラナさんのベストもチェックさせていただきますね♪

>masahiroさん
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
ワタクシのブログが少しでもmasahiroさんのお役に立っていたのであれば、本当に嬉しいです!ありがとうございます。!今年も色々な盤を取り上げたいと思っておりますので、またmasahiroさんのお役に立てたらいいな~、なんて。
ボーナストラックは破壊神デルヴィアですね。承知致しました!ベスト盤のラストにブチ込ませていただきますね♪

>おやぢ様
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
ベスト候補にはカーオティップとイム・スティダーが最後まで残っていたのですが、ヘロやんとギュルベン・エルゲンとの争いには勝てませんでしたね~。でも本当に良い作品だったと思います。
ベトナムものはレロイさんでゲットするしか無い状態ですが、おっしゃる通り、すぐ売り切れになってしまいますよね~。入手が難しいのが、何と言うか、何ですね・・・。でも機会があれば是非!

>マリーナ号さん
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
ワールド系リスナーのベスト10というのは、人それぞれの嗜好が色濃く反映されますよね~。だからこそ面白い、という気がします。マリーナ号さんが選ばれていたブツも、ワタクシが聞く機会が訪れるかどうか定かではございませんが、せめてトルコものはゲットしたいと思っております!
何にしても、お体にはお気をつけ下さいね。あと、ベスト盤のボーナストラックのご希望ががありましたら、お知らせ下さいませ~♪

>アルバイテンさん
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します!
こちらこそ昨年はありがとうございました!アルバイテンさんの編集盤が無ければ、自分で編集盤を作るという考えは浮かばなかったと思います。アルバイテンさんには本当に感謝しておりますよ!

ワタクシが独自路線を開拓しているのか、それとも単に滅裂なだけなのかはよくわかりませんが、そうおっしゃっていただけると非常に嬉しいです。これからも独自路線と言っていただけるように精進したいと思っております。
あと、ベスト盤のボーナス・トラックのご希望がありましたら、お知らせ下さいませ~♪

ころんさん、おばんです。

編集CD、堪能させていただいてます。

トルコ音楽もいろいろなタイプがあるのですね~。今のところゲチリさんが一番好みではありますが、他のも聴くほどに味わいが出てきそうです。

二曲目、久々に聴くベトナム・ポップの、DONG NHIさんの曲調は脳裡に残りますね~。いい感じ~。

OPMは、私はなかなか入りにくいのですが、改めてジェロニモさんのは好みだと認識しました~。

SSW系のEMI MEYER、こちらも好みですね~。

最後に佐々木希をあえていれられるのが、ころんさんの美意識を感じます~。

佐々木望のへっぽこ音世界で、夢のような音世界から現実の世界に帰ってきたことを気付かされるという手法となりましょうか。さすがっす!

有難うございます。

>nakaさん
こんばんは!ワタクシのベスト盤を堪能いただいているなんて、とても光栄でございます。
トルコ音楽に関しては、日本のワールド系音楽愛好家の多くはサナートやハルクしか評価しませんけど、やっぱりワタクシはポップス系の方が好きですね~。トルコなりのミクスチャー・ポップス、ステキだと思います。
ベトナムもフィリピンもいいブツは多々ありますけど、ドン・ニがnakaさんの印象に残ったというのは、とても嬉しく思います。ヘロやんもいいですよ~。プランテーションの店長さんもお好きですし。
あ、エミ・マイヤーなんてワタクシ以外誰も評価してないですけど、好みと言っていただいてめっさ嬉しいです~!ありがとうございます。

佐々木のんたんに関しては、素晴らしきヘッポコの世界ということで、入れないワケにはいかないんですよね~。人によっては悪夢のような世界かもしれませんが、ワタクシにとっては、のんたんこそが夢のような音世界って感じですね~。大好きでございます♪

ころんさん、こんにちは~。

いろいろと勘違いしていた点があって、失礼しました~。

ジェロニモさんではなく、ヘロニモさんですね~。

のんたんに関しては、かなりの偏愛度なのですね~。

さすが、ご自分を貫かれてますっ。

>nakaさん
こんにちは!
いえいえ、失礼なんてことは全然ないですよ!人の名前なんて読めなくて当然、ワタクシはたまたまヘロニモと読むことを知っていただけでございます。
まあこれを機会にヘロやんをご贔屓にしていただければ、ワタクシとしましても嬉しい限りでございます。

のんたんは素晴らしいと思います♪ワタクシにとっては見事なアイドル歌謡でありまして、のんたんが歌っているというだけで、明日への希望が湧いて来る・・・と言うほどではありませんけど。

コメントを投稿