Powered by Six Apart

« 翼ちゃんの徒然日記~会社の中の変な人 | メイン | TUKTAN CHOLLADA 「RUK DAI KRUNG LA KHON CHUER JAI KHON LA KRUNG」 »

2012年11月19日 (月)

理亜の薄幸日記~通勤・通学

 皆様今晩は。個人的には好きではないタイトルなのですが、「理亜の薄幸日記」の2回目をお送り致します。7月に1回目をアップしてから久しいですが、ころんさんがトルコ音楽や東南アジア音楽を色々と取り上げていますので、私としては遠慮していた次第です。しかしころんさんには「書きたい時に書いていいでやんす」と言われていますので、この度「翼ちゃんの徒然日記」がアップされましたので、それに便乗する形で私の日記もアップさせていただきます。よろしければお読み下さいませ。

 私老化防ぎ隊(仮名)では収入がありませんので、翼ちゃんだけではなく私もアルバイトに行っています。自宅からバスに乗り、天気が良ければバスを降りた後は20分程度歩いて会社まで行っています。最近はかなり寒くなって来ましたが、紅葉が綺麗だったり空気が澄んでいたりするので、個人的に朝歩くのは結構好きです。ところで皆様にお尋ねしたいのですが、通勤・通学の時はいつも同じ道を通りますか?それとも変えますか?もちろんバスや電車の路線は変更出来ないでしょうが、徒歩や自転車・自動車なら道を変える事は出来ますよね?変えることが出来る場合、いつも同じ道を通るか、それとも違う道を通るかということです。多分ですが、いつも同じ道を通るという方が多いんじゃないかと思いますが、如何でしょうか?ちなみにころんさんは、いつも同じ道を通るそうで、現在の職場になってから一度も違う道を通ったことが無いそうです。

 私は大体同じ道を歩くことが多いのですが、気まぐれで違う道を通ることがあります。いつもなら大通りに面した歩道を歩くのですが、たまに大通りと平行な路地を歩いたりします。すると目先の景色が変わりますから、何だか新鮮な気分になれるんです。これまで知らなかったお店を見つけたり、こんな所にこんな建物があるんだと気付いたり、色々と新しい発見があるのが面白いです。朝から新しい像を脳に反映させると、気分的に非常に新鮮になりますよね。私はそういう新鮮な刺激を受けるのが好きですので、たまに道を変えることがあるのです。この時期にいつもと違う道を通ると、思いがけず綺麗な紅葉を見ることが出来たりして、朝から何だか本当に嬉しい気分になることがあります。

「道を変えると未知の世界が広がってますよ。」by理亜
Pria027

 朝はバタバタしていて道を変えたり景色を見たりする余裕なんて無い、とおっしゃる方もおられるとは思いますが、少し早く起きていつもとは違う道を通るというのも、たまには良いのではないでしょうか?それによって気分が新鮮になって、仕事や勉強に気分良く取り掛かることが出来るようになるのであれば、とても喜ばしいことだと思います。個人的にはオススメ致します。

 以上、「理亜の薄幸日記」でした。次回からはタイトルをシンプルに「理亜の日記」に変えたいと思いますので、宜しくお願い致します。

(ころんより一言)
 タイトル変更の件ですが、「理亜の日記」ではあまりに簡素過ぎますよね~。「アンネの日記」じゃあるまいし。薄幸であってこその理亜なのですが、本人が嫌がっているので仕方ありません。よって「理亜の変態日記」にしようかと・・・思ったのですが、本人が泣きそうな顔でこっちを見ていますのでやめときましょう。読者の方々にお願いしたいのですが、理亜の為に何か良いタイトルをお付けいただきたく、宜しくお願い致します。何もご提案いただけない場合は、引き続き「理亜の薄幸日記」で行きたいと思います~♪

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026073

理亜の薄幸日記~通勤・通学を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿