Powered by Six Apart

« 鹿児島から帰って来ました! | メイン | 梁静茹 「愛久見人心」 »

2012年11月27日 (火)

高橋優 「この声」

Ptakahashiyu004
 シンガーソングライター高橋優の、今年発売の2枚目のアルバムであります。昨年のデビュー盤は切迫感や歌いたい衝動が激しく感じられる、わっちにとってはかなりの衝撃盤でありまして、年間ベスト10にも選出致しますた。機関銃のように繰り出される言葉と意外にポップなメロディのバランス感覚も素晴らしく、わっちはすっかりと高橋優のファンになってしまったのでありますた。今回取り上げますのはそんな高橋優の待望の2枚目のブツでありますが、相変わらず顔のドアップのジャケがイイんだか悪いんだかよくわかりませんけど、目の前に迫って来るかのような勢いと迫力を表現している、この男らしいジャケだと思います。

 この手のシンガーソングライターってデビュー盤は凄くても、それ以降は牙を抜かれたかの如くダメになってしまうことが時としてあります。高橋優の場合はデビュー盤の迫力があまりに凄かったので、ぶっちゃけ、それ以上のブツを出せるとは思っていなかったのですが、この男にそんな考えは全く当てはまりませんですた。ヤッテいることは基本的に何一つ変わらず、ただ歌いたいことを歌いまくっているだけなのですが、この「歌いたい衝動」が全く衰えていないところが凄いですね!音楽的な表現は少しばかり落ち着いて来て穏やかな表情の曲が増えたように思いますが、本人を突き動かしている「歌いたい衝動」に全く変化は無いと感じられます。

 まあこの男は見た目は親しみ易そうな優男ですし、誰もが共感出来るような日常の出来事を優しい視点で歌っている曲も多々ありますので、男よりも女に圧倒的な人気があるように感じられます。以前行ったミニ・ライヴの観客は、9割以上が女性でしたし。多分女性達の間では、「高橋クンってカワイイ♪」みたいに思われているのではないかと推測致します。しかしこの優男の中に秘められた熱い衝動と冷静な観察眼は、男の心にも十分に響く力を持っていると思います。優男な部分を持ちながらも芯はかなり図太い、非常に男らしい男だとわっちは思っております。女だけのモノにしておくにはあまりに惜しい、是非男にも聞いてもらいたいシンガーソングライターですね~。

 最近の傾向としては、女性シンガーソングライターは色々と出て来ていると思います。例えばYUIみたいな超メジャーなのもいれば、阿部真央みたいな激しいのもいますし、家入レオみたいな新人も出て来ています。その他にも百花繚乱と言っていいぐらいの女性シンガーソングライター達が出て来ていますが、男はあまりいないですよね~(わっちが男に関心が無いだけかもしれませんが)。ここ数年の間に、山崎まさよしに代わって斉藤和義みたいなベテランの人気が出て来たり、七尾旅人がちょいと知られるようになったりはしましたが、他に目立つ男シンガーソングライターっていませんよね?そんな中で突如として現れた、男らしい骨っぽさと優しさを持ち合わせた高橋優は、男シンガーソングライター界(?)の救世主って感じがしますね~。この男が今後どのように変化して行くかは知りませんが、「歌いたい衝動」だけはずっと維持して行って欲しいと思います。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、シングル曲ですね。」→コチラ

「もう1曲、このブツの中でわっちが一番好きな曲です。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026085

高橋優 「この声」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿