Powered by Six Apart

« CANDAN ERCETIN 「AMAN DOKTOR」 | メイン | MIA MUSIC & BOOKSでゲットしたフィリピンのブツ2012.10月 »

2012年10月17日 (水)

SERTAB ERENER 「NO BOUNDARIES」

Psertaberener003
 トルコの歌手セルタブ・エレネルの04年のアルバムです。セルタブにとって初の全編英語の歌詞のワールドワイド・デビュー盤で、しかも韓国かどっかの「箪笥」とかいうホラー映画にこの中の曲が使われたということで、日本でも少しは名を知られるようになった記念すべきブツであります。わっちもこのブツで初めてセルタブという歌手を知りまして、発売当初は結構聞いたものでありますた。

 このブツをゲットした頃は、丁度他の色々なトルコの歌手を聞いていた頃でありましたが、図太い声でコブシ回しまくりの歌手達を聞いて戸惑っている最中でしたので、随分聞きやすい歌手だな~と思って好きになってしまい、頻繁に聞いていたのでありますた。それから時は流れて東南アジア・ジャンキーと化してしまい、セルタブのことなんてすっかりと忘れてしまっていたのでありますが、今回のトルコ旅行で再びセルタブ好きになってしまいまして、トルコでゲットしたブツを聞きつつ、このブツを棚から引っ張り出して来たのでありますた。

 久し振りに聞くこのブツでございますが、やはり当初の印象と同じように、随分聞きやすい音だな~と感じております。全編英語歌詞でワールドワイドな展開を狙ったブツですから、あまりトルコ色バリバリの音楽というワケに行かないのは当然であります。全体的にエキゾなトルコ風味を散りばめた、勢いとスピード感溢れる爽快なポップ・ロックになっておりまして、普通の洋楽ファンにも実に聞きやすい仕上がりだと感じられます。まあこのブツがどの程度ヒットしたのかは知りませんけど、当時はコレをキッカケにしてトルコ音楽に目覚めた方もいらっしゃったのではないでしょうかね~、多分。今のわっちの耳で聞くと、トルコ音楽にしてはかなり薄味だと感じるのは事実ですが、トルコ風味はちゃんとありますし、トルコ音楽を聞いたことが無い人には十分にインパクトはあると思います。

 セルタブ本人の歌も、トルコの歌手にしては線が細くて薄味な方だと思いますが、軽くコブシを回しながら爽快に歌い飛ばして行く様は、なかなかに魅力的でカッコいいと感じられます。わっちはこの人の歌、かなり好きですよ♪トルコ色バリバリの歌手達に比べても十分に魅力的な歌手だと思いますが、本格派のトルコ音楽ファンにはあまり評価されていないような気がしますね~。まあヤッテる音楽がサナートやハルクではなくてポップスですから、本格派の方々には最初から相手にされていないんでしょうけど。

 ところで、セルタブ本人にとってこのアルバムはどのような意味を持っていたのかは知る由もありませんが、その後トルコ語のブツを出す合間に再び全編英語歌詞の「PAINTED ON WATER」を08年に出したりしていますし(聞いてませんが)、トルコではトップ・レベルの人気を誇る歌手だけに、トルコ国内だけではなくて世界に進出しようという野心は持っていたのだと思われます。ただ、今年になって全編古典音楽を取り上げた本格派のサナートのアルバムを出して、ワールド系音楽ファンを「あっ」と驚かせたりしていますし、そろそろ世界進出の野望よりも自分の歌世界を深くして行くことに目覚めたのかという気もします。個人的にその方向性は間違っていないと思いますし、今後はワールドワイドな活動を試みた経験を生かして、セルタブならではのサナートやハルクを作ってみて欲しいと思ったりする今日この頃なのでやんす。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、ちょいとヒットした曲であります。」→コチラ

「もう1曲、これはめっさカッコええ!」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31026009

SERTAB ERENER 「NO BOUNDARIES」を参照しているブログ:

コメント

 どうもです~。御ヘッポコ盤、一昨日に届いておりました。ありがとうございました。非常に楽しく聴かせてただいております。
 というか、恐るべきは私、あの盤のかなりの曲を「あれ?普通に良い曲じゃん?」とか言って楽しめてしまったことで。逆説とかではなく、本気で。ことにタイ勢は皆、「こんなのばかりが収められている盤、欲しいよなあ」と素直に思える曲ばかりで、大丈夫ですかねえ、こんな私の感性。
 そんなわけで。なにかお返しをせねばならないのですが、何も思いつけません。パソコンも崩壊寸前で盤を焼くなんてとてもできず。すいません、長~い目で見てください、お願いします。
 という訳で、とり急ぎお礼など。

>マリーナ号さん
まずは無事に届いて何よりでございます。
ヘッポコ盤の内容ですが、選曲したワタクシも好きな曲ばかりでございます。どうしようもなくヘッポコなんですけど、憎めないと言うか可愛らしいと言うか。ヘロヘロでボロボロなのに楽しめてしまうのが、ヘッポコ連中の凄さなんでしょうね~・・・って、こんなことを感じてしまうのは極めて少数派なんでしょうけど。まあ何にしても、楽しんでいただけているとのことですので、ワタクシとしても一安心でございます!

あと、お返しなんて別に考えていただかなくて結構でございますよ。お気持ちだけで嬉しいです~♪

コメントを投稿