Powered by Six Apart

« トルコ旅行記その7 | メイン | PAQUITA 「ASA」 »

2012年9月25日 (火)

V JIRAPORN 「AOR AOR YOO LEUY」

Pvjiraporn005
 タイのルークトゥン歌手ウィー・ジラポーンの、今年発売のアルバムです。この娘はオーン・オラディールークパット・ピムチャノックと共に3人娘銀金というグループを組んでいる、コテコテルークトゥン専門レーベルNOPPORNが推す期待の若手娘であります。ソロでのアルバムはこれで4~5枚目位になるかと思いますが(よく知らん)、日本での認知度はイマイチという感じですね~。あ、もしかして現地でもあまりパッとしないとか?

 3人娘銀金は、長女オーン、次女ウィー、三女ルークパットみたいな印象がありますが(実際の年齢は知らん)、自由自在な超絶技巧派の長女、やんちゃな実力派の三女の間で、調整役的な人の良さを感じさせる次女という感じの立場が、このソロ・アルバムにもよく表れているような気がしますね~。長女や三女に比べると次女はそれ程技巧的ではなく、しかも歌い口にはあまりクセがありませんので、イマイチ個性に乏しいように思われます。まあだからこそ長女と三女を上手く繋ぐ役割を果たしているワケなんですが、これがソロとなって来ると、地味でインパクトに欠ける存在という感じになってしまうんですよね~。

 しかし、であります。わっちは個人的に、この娘が折り目正しく丁寧に歌っている様子にはとても好感を持っているのであります。天才肌の長女と三女と比べれば才能は劣るかもしれませんけれども、真面目に地味な努力を積み重ねている姿を、この歌い口から感じ取ってしまうのでやんすよ(すいません、全て妄想です)。挫けそうになっても、わっちが支えてあげるからね、などと思わず手を差し伸べてしまいたくなるような雰囲気を持っているのが、この娘の人徳なのかもしれません。

 とは言っても、NOPPORNでの立場はやっぱりビミョーなところだろうと推測されまして、それは何故かと言うと、このブツにはどっかで聞いたような曲がちょくちょく入っているからであります。どっかで聞いたような曲と言いますか、誰かのカバーが結構入っているのではないかと。自分専用の曲でアルバム1枚作ってもらえないというのが、何と言うか、何ですね・・・。まあそんなこともあって、ハッキリ言ってしまえば、そんなに何度も繰り返して聞きたくなるようなアルバムではないのですが、そんな扱いに負けること無く奮闘を続けて欲しいものだと思います。わっちも陰ながら応援しておりますので、いつか大輪の花を咲かせてくれる・・・かな?

あと、今回は試聴が見つかりませんでしたので(タイ語で検索したら見つかるのかもしれませんが)、試聴の貼り付けは無しでやんす。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025967

V JIRAPORN 「AOR AOR YOO LEUY」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿