Powered by Six Apart

« NAZAN ONCEL 「7'N BITIRAIN」 | メイン | SITI NURHALIZA 「LENTERA TIMUR」 »

2012年8月16日 (木)

陳思函 「寄居蟹」

Pangelchen001
 台湾のシンガーソングライター陳思函の、今年発売のデビュー盤であります。86年生まれの今年26歳で、通称エンジェル・チェンと言うらしいですが、テメエのことをエンジェルなどとは何とも図々しいヤツではあります。しかしギャル曽根にも似たルックスから出てくる歌声は、エンジェルと呼ぶに相応しい清楚で可憐なモノでありまして、なかなか癒されますね~。この世には声そのものが武器になるという歌手が存在しますが、例えば我が女神様であるタイのブアチョンプーとか同じくタイのプロイ等々、まあそこまでのキラー・ヴォイスというワケではないにしても、エンジェルさんも同じ系譜に属する歌手と言っても良いかと思われます。イイですよ~、この人の歌声は♪まさにエンジェル・ヴォイスですね!

 エンジェルさんの歌声は曲調によって表情を変えまして、スローな曲ではしっとりとしたアジアンな情緒を漂わせつつ、大人っぽい落ち着いた雰囲気を醸し出します。一方軽やかなアップ・テンポの曲では、まるでタイのアイドルみたいなカワイイ表情を見せてくれまして、アジアの女性歌手好きの心を捉えて離さない小悪魔的な魅力を持っています・・・イヤイヤ、エンジェルさんですから小悪魔ではなくて「小天使」ですな(何それ?)。小天使らしく全編で清楚な透明感を保っているのもポイント高いですね!ルックスもそこそこイケてますし、結構アイドル的な要素があるのではないかと思いますが、如何なモンでしょうかね~。

 そんなエンジェルさんの更にイケてるところは、作詞作曲もヤルというところでございます。基本的には中華ポップスの範疇を出ない音楽性ではありますが、クセの無いキレイなメロディの曲が多いと思います。中にはタイ・ポップスにも通じるようなポップなフックを持ったカワイイ曲や、中国の大陸っぽい雰囲気を持った曲なんかがあったりして、キラリと光るセンスが感じられます。蔡健雅ほど鋭いワケではありませんが、似たような感覚の持ち主なのではないかと思いますね~。クールで知的なセンスをアイドルっぽいオブラートに包んで、優しく表現することに長けた人なんじゃないかと、わっちは思っております。多分ですが、この人が書く曲は蔡健雅の曲と同じく、アジアの人々の琴線に触れるモノを持っているんじゃないですかね~。

 う~む、素晴らしいではないですか、エンジェルさん!煌くような眩しさを持った、柔らかくも鮮烈な印象を持った新人さんの登場だと思います。今後も要注目ですね~。とりあえずわっちは完全にヤラレてしまいますた!ちょっと前まではフィリピンの新人歌手アンニャ・アギラーちゃんに萌えまくり~のヤラレまくり~のわっちでありますたが、現在はエンジェルさんに萌えまくり~のヤラレまくり~でやんす♪ステキ新人女子の間に挟まれて、極楽幸せ気分でございます~。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、めっさカワイイですよ~♪」→コチラ

「もう1曲、しっとり系です。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025907

陳思函 「寄居蟹」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿