Powered by Six Apart

« 体が冷えると | メイン | お知らせですよ~ »

2012年8月30日 (木)

DIAN KUSUMA 「ROMANTIC JAVABOSSA」

Pdiankusuma001
 インドネシアの歌手ディアン・クスマの、昨年発売のブツであります。詳しいことは知りませんけれども、この人はインドネシアの伝統曲なんかをジャズとかボサノバにアレンジして歌う人のようですね。このブツのタイトルも「ロマンティックなジャワボッサ」なんて書いてありますから、ジャワの伝統的な曲をボサノバにアレンジして歌っているのではないかと推測されるワケでございます。実際はどうなのかわかりませんけど。

 東南アジアでは特にフィリピンはボサノバが盛んな国でありますが、インドネシアのボサノバってわっちは聞いたことが無いんですけれども、もしかしてインドネシア・ボッサって有名なんでしょうか?まあ音楽大国のインドネシアですから、どんな音楽をヤッテいる人がいても全然不思議ではないんですけどね~。となると、期待するのはインドネシアらしさを持ったガムラン・ボッサ?イヤイヤ、そんなのあるワケないか。

 まあインドネシアには、ジャズ・ファンクにしてもAOR系にしてもメチャクチャにレベルが高くてオッサレーな連中が色々といますので、ボサノバ系も当然めっさオッサレーだろうと想像は出来るワケでございますが、やはりと言いますか、ここで聞ける音も実にスッキリと洗練されていて心地好い仕上がりになっていますね~。ただ、ジャズ・ファンクやAOR系の連中と比べると、こちらの方がインドネシア歌謡的な曲をやっている分、何だか不思議な異国情緒が漂う仕上がりになっているんですよね~。

 何と言いますか、本人達はボサノバ・アレンジで「ワシ等、めっさオッサレーやな~♪」なんて思いながらヤッテいるんでしょうけど、出て来ている音はボサノバ的なアレンジを施された、オッサレーながらもじっとりとした湿り気のあるアジアンな歌謡曲という感じでございまして、味わい的には全然ボサノバじゃないのが面白いです。もしかしたら意図的に狙ってこんな音楽を作ったのかもしれませんが、それはそれで見事に成功していますし、実に鋭い視点を持っていると思います。どっちにしても、めっさイイ感じの音楽であることに間違いはありませんよ!

 このディアン・クスマという人は、もしかしたら単なる企画モノ歌手なのかもしれませんが、ハスキーながらも淡々とした控え目な歌い口は、湿度のあるアジアンな歌謡にそっと情念を込めるのには相応しい歌手だと感じられます。この人の歌のお陰でアルバム全体にちょいとヒワイイ感覚が出ているように思われまして、これまで全く知らなかった歌手ではありますが、その魅力に取り憑かれそうになっている、わっちなのでやんす♪

あと、今回は試聴が見つかりませんでしたので、試聴の貼り付けは無しでやんす。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025931

DIAN KUSUMA 「ROMANTIC JAVABOSSA」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿