Powered by Six Apart

« シカラムータ 大熊ワタルユニット 「デコボコ」 | メイン | MINH CHUYEKN 「DOI CANH」 »

2012年6月25日 (月)

HOANG CHAU 「DAN CA TRU TINH 1」

Phoangchau015
 ベトナムの歌手ホアン・チャウの、多分昨年発売された新作だと思います。わっちはホアン・チャウが大好きなのですが、最近のここ何作かは入手することが出来なくて、実に悔しい思いをしておりました。今年の3月にホーチミンに行った時も、この人のアルバムは1枚も見かけませんでしたし・・・。しかし今回のブツは運良くゲットすることが出来まして、とりあえずはめでたしめでたしってところであります♪

 今回のブツなんですが、ジャケでホアン・チャウさんがアオザイ姿になっているのがいい感じ。これまでは歌謡曲的な美しい曲を美しい声で歌っていた人で、わっちはその歌謡曲路線がめっさ大好きだったワケなのでやんすが、今回はジャケから想像出来る通り、歌謡曲路線ではなくて民歌系ポップス路線になっているのでありますた。確かこの人は元々民歌を歌っていた人ですから、久し振りに元の路線に戻ってみたということなのかもしれません。まあ個人的には前からホアン・チャウさんの民歌も聞いてみたいと思っていましたから、今回のこの路線は大歓迎であります!よーし、大好きなホアン・チャウさんの民歌がどんなモノなのか、お手並み拝見!と思って再生したのでありますが・・・ありゃ、これはちょっと?

 どうしたのかと言いますと、音がダサいのでやんすよ。録音が悪いとかいうことではなくて、音作りが全然イケてないのでやんす。ホアン・チャウさんの歌は相変わらず美しくて、歌謡曲路線の時と変わらぬ素晴らしさなのでありますが、音作りがこの歌に見合ってないのでやんす。これは一体何時の時代の音やねん?と言いたくなるような、ドラムの音がバシャバシャと下品にうるさくて、あまりに安っぽい打ち込みの音がどうにもしっとり気分を削いでしまうという、一昔前の民歌系ポップスがハマり込んでいたダサダサ音作りの轍を実に丹念に踏んでいるのであります。うーむ、何だかなあ・・・。

 最近の民歌系ポップスは随分と音作りのレベルも上がって来て、めっさダサいなんて作品は滅多に出会わなくなって来ていたのですが、まさかホアン・チャウ様の作品でこんな音作りに出会うとは思ってもいませんですた!うーむ、何てこったい・・・。まあ全曲が救い難くダサダサというワケではないのですが、これなら全曲無伴奏バラッドみたいな、歌声だけの作品にしてもらう方が良かったかもしれませんね~。その方が遥かにホアン・チャウ様の歌を堪能出来るような気がします。

 ホント、歌はめっさ良いのであります。歌謡曲の時は「物陰でしくしくと泣く女」みたいな雰囲気があるホアン・チャウ様ですが、民歌では実に伸び伸びとしているのがイイですね~。歌謡曲を歌っているだけあって、他の民歌系歌手には無い柔らかい親しみ易さと表情豊かさが感じられまして、この人のホンモノの実力を実感出来る歌だと思います。

 まあ聞いている内に段々とダサい音にも慣れて来て、素直にホアン・チャウ様の歌を楽しめるようになって来たのですが、それでもやはり音作りについては改善の余地が大いにあると思います。もしかしたらベトナムでは、「歌さえ良ければそれでエエやんけ!」という考え方があるのかもしれませんが、音楽ってモノは歌も大事なら音作りも大事という総合的なバランスの上に成り立っていますから、今後はしっかりと考えられた音作りを望みたいと思います。制作に関わるスタッフさん、お願いしまっせ!

あと、今回は試聴が見つかりませんでしたので、試聴の貼り付けは無しでやんす。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025817

HOANG CHAU 「DAN CA TRU TINH 1」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿