Powered by Six Apart

« CATHY GO 「FIND MY WAY TO YOU」 | メイン | ISSAC DELGADO 「VERSOS EN EL CIELO」 »

2012年6月 8日 (金)

酩酊音楽酒場~COCO MBASSI 「SISEA」

Pcocombassi001
 皆さんこんばんは。ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーです。今回の「酩酊音楽酒場」で取り上げるのは、カメルーンの女性歌手ココ・ムバシの、03年のアルバムです。最初このジャケを見た時は男の人かと思ったんだけど、実は女の人でした。パッと見で男か女かよくわからない人ってたまにいますよね~。まあ別にどっちだっていいんでしょうけど、男だと思ってゲットしたのに女の声が出て来たら「ありゃ、何で?」ってビックリしませんか?私は思わずズッコケてしまいました。

「お久し振り~のななみーです。」
Phiwaiinana036

 というワケで、男だと思って聞き始めたら女だったので「ありゃりゃ?」って感じだったココ・ムバシさんなんですけど、性別なんて関係無しに、本当にステキな音楽をヤッテる人ですね!カメルーン出身で10代半ばでパリに移住したらしくて、パリで欧米のポップスなんかを聞きまくっていたそうなんですが、段々とアフリカ人としてのアイデンティティに目覚めて来たんだそうです。でも、だからと言って声高にアフリカらしさを強調するような音楽にはなっていなくて、自分の中で消化吸収して来た色々なモノを、とても自然に自分の音楽の中に出しているように聞こえます。

 表面的にはECMレーベルからの発売でもおかしくないような、アコースティックなアンサンブルを中心としたクールで静謐なジャズっぽい音なんですけど、ヤッテる音楽には実に自然にアフリカ的な要素が溶け込んでいます。雰囲気的にはロクア・カンザとか初期のザップ・ママみたいな、凄く洗練されたアフリカ音楽って感じですね。でも殊更にアフリカらしさを強調するのではなくて、やりたいことをやったら自然にアフリカ的要素が出て来ているっていう音楽だって感じられます。本人は意識してアフリカらしさを出しているのかもしれませんけど、私には無意識に滲み出して来るアフリカらしさって感じに聞こえるんですよね~。その無理の無い自然体な感じが、とてもイイと思います♪

 それにしても、とにかく聞いてて心地好い音楽ですよね~。ロクア・カンザとカンテ・マンフィーラを足してサリフ・ケイタのハイブリッドさを掛け合わせたような、それでいてゆったりと寛げる安心感があって、メチャクチャに素晴らしいと思います。あまりに心地好いので、これ以上ネタを書きたいって気分になりません。このまま気分良く寝させてくれる?って感じになって来たので、一杯ひっかけてもう寝ます♪

 以上、とっても心地好いステキ音楽を取り上げました、「酩酊音楽酒場」でした。下に試聴を貼り付けておきますので、良かったら聞いてみて下さいね♪DJは私ヒワイイ大使ロリロリ担当ななみーでした。またね~!


「まずは1曲、爽やかアコースティックな曲です。」→コチラ

「もう1曲、哀愁のバラード、かな?」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025783

酩酊音楽酒場~COCO MBASSI 「SISEA」を参照しているブログ:

コメント

Having to get and live in contact with the closest towers melts away a ton of battery.

コメントを投稿