Powered by Six Apart

« マキ凛花 「マネチカ」 | メイン | 興味津々音楽探求~SEPTETO HABANERO 「90 ANOS」 »

2012年5月30日 (水)

興味津々音楽探求~XIMENA SARINANA

Pximenasarinana002
 皆様こんばんは。ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんです。今回の「興味津々音楽探究」で取り上げますのは、メキシコの歌手ヒメナ・サリニャーナの昨年発売のアルバムです。ヒメナさんのアルバムは前に取り上げたことがありますが、シェルビー・リンさんを思わせるような多彩な音楽性が魅力的でした。とても才能豊かな人で、これからの活躍に期待!って感じでしたね。あ、別にどうでもいい話ですけど、前に取り上げたヒメナさんのアルバムのレヴューは、何故か最近になってもちょくちょくアクセスいただいているみたいです。ありがとうございます!

 今回のアルバムですが、曲のタイトルが全て英語になっているのがちょっと気になったんですけど、どうやらこのアルバムで全米デビューを果たしたみたいですね。その為には英語で歌った方がいいという判断があったようです。そしてアルバムのタイトルもシンプルに自分の名前だけですから、自己紹介の1枚って位置付けなんでしょうね。わたし個人的には英語よりもスペイン語で歌って欲しかったですけど、よりワールドワイドに活動を展開する為には、英語で歌うべきだという判断があったのだと思います。

 まあ英語で歌うのは仕方ないとしても、英語で歌うことによって音楽のパワーが落ちてしまっては何にもなりません。自国語なら面白いのに英語になった途端に勢いが落ちてしまう場合ってあると思いますけど、ヒメナさんにその心配は全く無用でした!音楽的にはバラエティに富んでいた前作に比べたら、かなりわかりやすいロックになったように思います。でも随分スッキリとシェイプ・アップした感じがして、しなやかさとかスピード感はアップしていますから、ヒメナさんのこれまでとは違った一面を見ることが出来るように思います。それにロックとは言ってもストレートなロックというわけではなくて、ブラスやエレクトロ音なんかをとても上手く使って、ちょっとダークで思慮深さを感じさせる独特の世界を作っているところは、流石に才能溢れるヒメナさんの作品だなって気がします。

 このアルバムを聞くと、ヒメナさんって本当に頭がいいんだなって思います。より多くの人に訴えかける為に英語で歌って、音楽的にはわかりやすいロックのフォームで誰にでも親しめるようにしつつ、多彩な音使いとちょっとテンション低めな歌声で独自の世界はちゃんと表現していて、何だかクールな戦略家って感じがしますね~。それでいて頭デッカチにならずに伸び伸びとした肉体性もあるわけですから、本当に凄いと思います。ヒメナさんって、理想的なクール女子ですよね!まあ頭が良過ぎて男子にはウケが良くないかもしれませんけど、女子から見たら憧れの存在なんじゃないでしょうか?わたしも憧れちゃいます♪

「女子が憧れる歌手、ヒメナさんです。」byめぐりん
Phiwaiimegu043

 以上、ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんがお送りしました。下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試し下さいね!それではまた次回まで、ご機嫌よう~♪


「まずは1曲、シャープでカッコ良くて、わたしが一番好きな曲です。」→コチラ

「もう1曲、口笛が印象的なロックですね。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025767

興味津々音楽探求~XIMENA SARINANAを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿