Powered by Six Apart

« GING THE STAR 「A LITTLE BIG THING」 | メイン | BANYEN RAGGAN »

2011年10月23日 (日)

北側稽古~こにたんのぶった斬り! SKYE SWEETNAM 「SOUND SOLDIER」

Pskyesweetnam002
 カナダのシンガーソングライター、スカイ・スウィートナムの07年のアルバムだ。04年のデビュー作は、ころんが「ころんの音楽探訪」で既に取り上げた。ガキが馬鹿みたいにピーピー喚いているだけの、単純極まりないロクでもないロックだったが、このアルバムでも基本は何も変わらない。テクノを取り入れて音の幅を出そうと無駄な努力をしておるが、ロックしか聞いていないような底の浅い白人の馬鹿娘が小手先でテクノを取り入れたところで、底の浅さは何も変わらない。

 こういう馬鹿娘は、馬鹿に撤して等身大の馬鹿を表現していればそれで良いのである。例えば4曲目の「GHOSTS」なんて曲は、単純極まりないロックンロールだが、徹頭徹尾こういう曲をやっていれば良いのである。ころんが馬鹿丸出しで、嬉々としてマニアックの混迷を極める馬鹿ネタを書いている姿が自然であるように、馬鹿は馬鹿らしくしているのが一番自然なのである。

「いつまで経っても馬鹿は馬鹿」byこにたん
Phiwaiikoni003

(ころんのフォロー)
 久し振りの「北側稽古」でやんす。この小娘のデビュー盤は、イタズラっ子が無邪気に騒いでいるような可愛らしさがあって、欧米の連中にありがちな病んだ雰囲気があまり感じられないということで、わっちは結構評価しました。このアルバムもデビュー盤と同様に、馬鹿騒ぎに徹しているのがいい感じだと思っています。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、こにたんが単純極まりないと言った『GHOSTS』です。あまりのヘッポコな下らなさに、失禁しないようにして下さいね。」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025357

北側稽古~こにたんのぶった斬り! SKYE SWEETNAM 「SOUND SOLDIER」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿