Powered by Six Apart

« 酩酊音楽酒場~HARUNA ISHOLA AND HIS APALA GROUP 「APALA MESSENGER」 | メイン | 北側稽古~こにたんのぶった斬り 対談・PETER GABRIEL 「HIT」 »

2011年8月27日 (土)

興味津々音楽探求~ESTRELLAS DE AREITO 「LOS HEROES」

Pestrellasdeareito001
 ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんです。今回の「興味津々音楽探求」は、キューバ音楽のオールスターが勢揃いした豪華なプロジェクト、エストレージャス・デ・アレイトの79年のアルバムの再発盤2枚組を取り上げたいと思います。

 このアルバムの参加メンバーは本当に凄い人達が揃っているのですが、例えば歌はミゲリート・クニー、ティト・ゴメス、カルロス・エンバーレ他、トランペットはフェリックス・チャポティーン、マヌエル・ミラバール(ブエナ・ビスタでお馴染み!)他、バイオリンが何とエンリケ・ホリーン他、フルートは達人のリチャード・エグエス他、ピアノはブエナ・ビスタでも大活躍のルベーン・ゴンサーレス他、ティンバーレスはこれまたブエナ・ビスタに出ていたアマディート・バルデース他・・・とにかく名前を見るだけでワクワクしてしまう、物凄いメンバーが揃っていますよ!

「本当にワクワクしちゃいますよ♪」byめぐりん
Phiwaiimegu010

 こんな凄いメンバー達が余裕綽々に、しかも気合たっぷりに紡ぎ出す演奏が、本当に素晴らしいんですよ!どの曲もかなり長尺の演奏になっていて、全14曲中9曲が10分を超えています。長尺ですからゆっくりじっくりと盛り上がって行くんですけど、最初から幸せの波動がビンビン伝わってくるのがステキです。そして曲の中盤から後半にかけて聞かせてくれる怒涛のデスカルガ大会が、本当に天上の音楽とでも言いたくなるような極楽気分を醸し出しているんですよね~♪この音楽にいつまでも浸っていたい、そんな気分になってしまいます。

 どの楽器も本当に素晴らしい演奏を聞かせてくれるのですが、クラシック的な響きを持つルベーン・ゴンサーレスさんのピアノはとても優雅で美しいですし、チャポティーンさんのトランペットもエンリケ・ホリーンさんのヴァイオリンも、本当に楽しそうな音で鳴っているんですよね~。中でも特にわたしが好きなのは、カルロス・エンバーレさんの丸っこくてカワイイ歌と、ニーニョ・リヴェラさんのビンビンと響くトレスですね。本当に幸せな音だと思いますね!

 考えてみるとこの幸せのグルーヴは、フランコさんなんかのリンガラ音楽に通じるものがあるような気がします。まあリンガラ音楽はラテン音楽をベースに持っていますから、通じる部分があって当たり前なんですけど、リンガラの後半部分の怒涛のダンス・パートの幸せ感は、これさえあれば他に何も要らないって気分になってしまいますよね~。でもこのアルバムはリンガラよりも多彩な楽器を使っていて、しかもその道の達人たちが演奏していますから、リンガラよりももっと幸せなグルーヴがあるように感じてしまいます。キューバ音楽のオールスターによるみんなの為の最高の音楽が、このアルバムにはたっぷりと収録されています。機会があれば是非お聞き下さいね♪

以上、ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんがお送りしました。下に試聴を貼り付けておきますので、もしよろしければお試し下さいね。それではまた次回まで、ご機嫌よう~♪


「とりあえずは1曲、怒涛の勢い溢れる一大セッション大会ですよ♪」→コチラ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/603867/31025259

興味津々音楽探求~ESTRELLAS DE AREITO 「LOS HEROES」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿